風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ビザ受領(事務処理ラッシュその2)
本日も事務処理ラッシュ。

・引越後の部屋点検(ほめられた)
・学費納付(・・・「住所が違う」と言われたが、ハードネゴで達成)
・ビザ受領

ハイライトはビザの受領であろう。
申請して7週間、おりなきゃ授業に間に合わないところだった!ギリギリセーフ(トクイワザ)。
申請タイミングにもよるみたいだけど、だんだん申請にかかる時間が長くなっているようです。
平和な気持ちで過ごしたい方は、2ヶ月前に申請することをオススメしますよ。

ビザ申請に必要なものは、以前の日記をご参照あれ。

その後会社に立ち寄り、人事の方にごあいさつ。
意外に?気さくな感じで、いろいろ相談できそうな感じ。
何となく敷居の高さを感じていたのだけど、敷居を高くしていたのは自分だったのかも。

会社を後にし、ようやく両親宅へ。
日本でもスペインでも家なき子なので、これまたホッとした。

ホッとしたのもつかのま、ロンドンでテロを計画していた人々が逮捕された!
イギリス行きの飛行機には、手荷物の持込禁止って・・・
幸いアムステルダム経由のフライトなのだが、ヘンに他の国の便に波及しないといいな~、なんてselfishなことを思う。

休職のご挨拶をしたためはじめました。
スポンサーサイト
page top
事務処理ラッシュ
昨夜梅酒を呑みすぎたため、予定より少し遅れて起床。

今日は、事務手続きを一気に片づける。
実は本当にこういうのは苦手にしていて、ここまで来てしまった。
所要時間・移動時間を計算し、こんな感じで11:00~18:30まで行動。

・住民票の除票(文京区)
・海外送金手続き(千代田区)
・免許更新(千代田区)
・買い物(中央区)
・携帯電話休止(中央区)

免許は神田にて更新。
係員がほとんどシニアで、「余生」という言葉が浮かんだ。むちゃくちゃハードに働いた後なら、こんな余生でもいいかもよ。
写真撮影の際、くしゃみを連発(新しい場所に移ると、アレルギーでくしゃみ連発なのである)。
「ちょっと来てみて」と、係員のおじ(い)さんに手招きされた。
見てみると、その瞬間のブッサイクな顔が写っていた・・・タイミングはずしたと思ったのに!

その後買い物。
まず、お世話になっている洋服屋さんへ行き、お別れのご挨拶。さみしー!
マドリッドに支店があるらしいので、いつか全身そこの服で訪ねてみようっと。

続いてジーンズと下着を購入。
・・・最近のジーンズは細身ですね。ていうか、自分が太身なだけだな。
下着は、思い切ってたくさん買う。

最後に、携帯電話の休止手続き。
しかし!手続きをすると即使えなくなるとのこと。
結局、手続きせずに帰ってきた。
海外に行く人は、フツー直前にそんな手続きできるわけないのに!
非常に不満。

夜は、プロジェクトの歓送迎会に出席。
あとは頼みます、ホントに・・・

ホテルに戻り、あまりのだるさにマッサージを頼む。
いかにも熟練というマッサージ師のおばさんいわく、「30分ではあなたのコリは取れないわねぇ」。
ストレッチなどで腰周りの筋肉が鍛えられるらしい。やろう。


ランチは、前から行ってみたかった『糖朝』へ。
マンゴープリンをいただいた。もちっとしてて、果肉もゴロゴロ入ってて満足。
先に食べた、海老雲呑麺もおいしかったな~。
page top
空っぽの部屋
家を引き払いました。

行き先が
①バルセロナ
②両親宅
③トランクルーム
とあったのと、梱包込みのサービスだったため、1Kの部屋に4人の作業員、という贅沢な引越しとなった。

途中、①には衛生用品(直接口に入れたり肌に触れたりするもの)が入れられないことが判明し、てんやわんや。
慣れるまでは普段のを使おうと思って買った化粧品や日用品、どうしてくれるのさ。
お餞別にもらったお茶もアウト。

すっかり動揺してしまい、送った荷物は結果的に制限容量よりかなり軽めになってしまった。
手荷物の構成を練り直さねば。


存外に広かったこの部屋。
大きな道路のそばの割に静かで、どこへ行くにも便利で、もう1つ部屋があればという以外、大変気に入っていた。
もう少し地元に密着した生活がしたかったな~。
帰国の折には、ここはまた住みたい街の候補に入ることであろう。

4年と少し、ありがとうね。
page top
達者で
20060807233714
ケイタイからUpしてみよう。
今日は最後の出社日。自社とお客さま先両方に顔を出し、ご挨拶。

・・・心の汗が出そうになった。あぶない。
新卒で入社し、Q年目にして初めて外に飛び出すわけで、この環境が、いろんなヒトや物事が自分を育ててくれたんだとしみじみ感じ入りました。
お互いに達者で!

さて、明日はいよいよ家を引き払うよ。
page top
結団式
ミーティングが終わって、ダッシュで青山へ。
ダッシュしても遅刻。無念。

今日は、同じビジネススクールに進学する日本人のうちお2人と初対面。
これまで縁も所縁もなかった異国の地に飛び込むわけだから、同じ国の人は貴重。

楽しみな気持ちが強かったものの、どんな人かなあ、という気持ちも。
会ってみたら、お2人ともnice guy!
とても話しやすくて、気持ちのよい方だった。
仲良くなれるといいな~。次回からは敬語抜きかな・・・

スクールが意識的にそうしているのだろうけど、みんなそれぞれbackgroundが違っていて、それを聞いているだけでワクワク。
こんな人たちが、スペイン語コース・英語コース合わせてあと100人あまりいるのだ。う~~~ん、ホントに楽しみ!

離日(予定)までちょうどあと1ヶ月。
ようやく実感がわいた夜であった。

お店は、今後に敬意を表しスペイン料理屋。
表参道と渋谷の中間くらい(青学のそば)。

老舗のようで、壁にはスペイン語の落書きがビッシリ。
こじんまり(好み)しているものの、ワイワイガヤガヤな雰囲気でいいカンジ。現地もこんな雰囲気なのかな~。

お料理は、さすがに今日は脇役。
とはいえ個人的なヒットは、鶏肉と野菜(ズッキーニ・ナスなど)の煮込み。
トマトのとんがったすっぱさは影を潜め、まぁるい味がよくしみこんでいた。

エル・カスティリャーノ
渋谷区渋谷2-9-11
03-3407-7197
page top
フジョウジュビ
気がつけば離日まであと1ヶ月あまり。
ぐずぐずしていたのだけど、休職開始日(=離日の日)や引越の日などを決めなければならなくなってきた。

まず、不動産会社に解約のTel。
すると、引越しの日が決まり、祖父母にしばしのお別れを言う日(=つまり旅行)が(ほぼ)決まり・・・一気に現実味をおびてきた。

離日については、深い考えもなく「・・・この日に行くかな」と思っていた。
それを知人に話したところ、「不成就日(フジョウジュビ、舌かみそう)だから、ずらした方がいいよ」とのこと。
文字通り「何事も成就しない日」だそうで、「結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる」(Wikipediaより)のだそうだ。
・・・だめじゃん。

年取って占いの類に興味はなくなってきた昨今、しかし言われると妙に気になる!!!
ってことで、今日提出した休職願、1日前倒してみました(-_-;)
page top
身辺整理:その1
今住んでいる部屋を引き払うため、整理開始。
ママンに来てもらった。

うすうす感づいてはいたが、広さに比してモノが多すぎる。
こんなときなので、「・・・要るかな?」と迷うものは容赦なくゴミ袋へ。その量がハンパじゃないのだ。
う~ん、ワタシの場合、ときどき引っ越したほうがいいかも。

もちろん今日1日で終わるはずもなく、結局洋服(これまた大量)の整理は次回持ち越し。
深く反省。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。