風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゆるりの旅
Weekend trip w/ friends... sooooo relaxing...

週末は、友人たちとのんびりリラックス。
心身をひたすらゆるめることができた(ゆるみすぎて、お茶までぶちまける始末(^_^;))。
そんな風に思わせてくれる人たち、きちんと大事にしないと。

おいしいものも、堪能。


持ち帰った香り高いバジル、さっそくペーストに。
何に使おうか、今から楽しみ。


6月が終わっていく。
スポンサーサイト
page top
宗像
宗像に行ってきた。

玄海灘。
海の色!!!


宗像大社。


行く前にあったいろいろが、完全にどうでもよくなるほどの3日間だった。
page top
島根の旅: 出雲大社
失効間近のマイルを使って、島根へ。





巨大な注連縄に圧倒される神楽殿。


食べたもの。
page top
SNOW MONKEY
blog更新、だいぶ間が…
いつもの忙しい師走、お正月を過ぎ、2回も関東に大雪が降ったりして、今も十分寒いのだが、通勤路にしている公園ではカンザクラが咲きはじめている。
やめよっか?と自分に問うたところ、もうちょっと続けてみようか、ということで、気を取り直してゆるゆる更新していこう。

この週末、念願の「温泉に浸かるお猿さん」を観に行ってきた。
海外でも、SNOW MONKEYといって有名なのだそう。

スノーモンキーホリデー観にバス、という、1番近くまで行ってくれるバスを手配。
2/14の大雪で先週末は休業だったらしく、昨日まで雪かきをして、何とか営業することにしたらしい。
泊まった宿の女将さんも、長野電鉄が湯田中まで通ったのが18日か19日だったとおっしゃっていたので、タイミングがよかった。

バスを降りて歩くこと15分、ようやく地獄谷野猿公苑に到着(途中すべるところ、ぬかるみがたくさん。長靴履いてきて正解)。
お猿はたくさんいるものの、温泉に浸かっていたのは多くて3匹。
どうやらお猿さんは、日光浴 > > > 温泉らしく、晴れの時は、谷にある温泉よりも、日の当たる斜面にいたがるのだとか。
この日は快晴。なるほど・・・

お猿さんたちは人間に慣れているのか、ずいぶん近くまで寄ってもびくともしない。
こんなに近づいても、平気(目を合わせることは敵意のあらわれになるので、タブーらしい)。
page top
龍勢祭
旅、というか、遠足くらいの感じだけど・・・
秩父に行ってきた。
おめあては、龍勢祭というお祭り。
龍勢(火薬を仕掛けた龍)、通称農民ロケットを打ち上げる。
打ち上げの前にはそれぞれの流派の口上が!
成否判定もあり、悲喜こもごも。



地元の人のためのお祭りという感じだった。
page top
箱根
少し前の週末、久しぶりに箱根を訪問。

いきなり、ロマンスカーが運休。
仕方ないので普通電車でのんびりと…

着いてみたら、お目当ての富士山が見えるロープウェイ、そして芦ノ湖の海賊船が運休。
そして、梅雨明けてカンカン照りのはずが…お山の上は、ぐずついていた。
芦ノ湖もガスがかかって、見えたのは荒れた波打ち際のみ。

予定を変更して、箱根登山電車→バスで箱根神社へ。


2日め、ロープウェイは動いていたが、大涌谷は霧の中。何も見えず。
これまた予定を変更して、彫刻の森美術館へ。


帰りは無事、ロマンスカーに乗れた。
展望車(後ろ)!
page top
白糸の滝
先日、万座温泉へ。
帰路は、軽井沢方面より。

白糸の滝という、何ともさわやかな所に立ち寄った。
名のごとく、細く落ちる水たちが繊細でいいねと言ったら、母曰く以前来たときは、もっと水量があったとのこと。


実はこの前後、体調にものすごく波があった。
ここと軽井沢のアウトレットは大丈夫だったが、その後ダウンし、その日は両親宅に収容(((^_^;)
翌日病院に行ったら、ちょっとした感染症のようなものにかかっていたことが判明。
どうりですごい熱が出たわけだよ…
今年は健康面で試練だな。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。