風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
モン・サン・ミシェルの名物オムレツ
前の会社でいろいろとお世話になっていたMaが再び来日、ということで、ゆかりの人々と集まってお食事。

モン・サン・ミシェルのオムレツ、まさか日本で食べられるとは!


東京って、食べられない料理はないんじゃないかというほど、いろいろな国の料理が食べられる。
もちろんそれは素晴らしいこと、ただ、その土地の空気や物語の中で食べるとよりおいしいものもあるね。
(再会自体がどうのこうの、ということではなく、念のため!)

ラメールプラール
※予約がおすすめ
スポンサーサイト
page top
最近のお外ごはん
溜池山王のローストビーフ。
いったい何回来ているんだろう、というくらい愛している。


自宅近くの割と有名なラーメン屋にて、鶏つけ麺。


浦和のうなぎ。
高校に通っていた時は、知ることのなかったお店。(そりゃそうだ)


みんなでいただくごはんは、おいしい!
page top
ここにいたのか!

大好きな、汁なし担々麺。
よく行ってたお店にて…ではなく、よく行ってたお店のシェフが働く、新天地にて(といっても開店して2年くらい経ってるみたい)。

元のお店は、おいしいのに何だか味が変わってしまったような気がして、自然と足が遠のいていた。

材料もレシピもすべて同じものが引き継がれていたとしても、本質的には味はシェフに属しているのかも。
page top
やみつきの味
前の会社の近くにあるタイ料理屋を久しぶりに訪問。
転職してからはホント、なかなか行けない…

転職するまでは、それこそ週に1, 2回通っていた。
それほどワタシをとりこにしたのが、ナムギョウ(タイ風激辛担々麺)シリーズ。

今回は、夏季限定の冷やしナム。
週始めに解禁したばかりとかで、ラッキーだった。
冷やしといっても、ほぼ常温。


初めてここに来たあーちゃんは、ナムギョウに挑戦し、むせながらもとりこになったらしい。
しめしめ)^o^(

夜は水・金のみの営業。かつ、土日祝はお休みなので、伺うのはけっこう至難のわざ。
いつかまたランチに訪問したいな~。
page top
ラムちゃん
四半期に1回のペースで行う、チームでの会食。
テーマは必ず、肉)^o^(

前回に引き続き、NZのお肉のお店。
ラムがいいです、柔らかく臭みもなく、いいお味。
さすが羊の国。
page top
8辛
映画『ストロベリーナイト』の後、蒙古タンメン中本に。2回目。
前回はおののいて味噌タンメンにし、辛さが物足りなかった(このお店の基準だと3辛、最高は10辛)ので、今回は冷し五目蒙古タンメン(つけ麺、8辛)に。
最近、ラーメンを食べるときは、つけ麺にすることが多い。


スープのどんぶりが、普通のラーメンサイズ!
数年ぶりだったので記憶も薄れていたけど、そういえばここ、かなりガッツリ系だった。
野菜大盛りにしようかと思っていたが、よかった、思いとどまって(^-^;

そして、久しぶりに鼻のアタマに汗かく辛さ。
からうまい。
どんぶりの中には、煮込まれた野菜がたくさん。
もう少しシャキシャキでもよいのかな、そうするとスープの味が変わるのかな~。

お店を出てからも、どこが胃か分かるほどの存在感。熱い。
ちょっと残してしまったけど、ひとまず8辛クリア!
10辛への挑戦は・・・ちょっと考えよう。
page top
上海蟹様

とあるお店で、とある人と集まって、上海蟹ディナー。
最初の緊張感、最後のゆるんだ雰囲気、両方楽しかったな。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。