風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
富澤商店の実演イベント


スポンサーサイト
page top
桜のカステラ
通っている天然酵母の教室では、パンだけでなくお菓子のレッスンもある。

今回は、桜のカステラ。
生地は紅麹で鮮やかなピンク色に、てっぺんにはざらめと桜の葉をあしらって焼く。
カステラは本来、焼いている途中にオーヴンから出し、生地の中に残った大きな気泡をなくす「泡切り」という作業を3回行い、あの平らな生地を実現する。

今回もその作業あるのかな~、だとしたらけっこう時間かかるな~、と思っていたら・・・今回は、泡切りなしで焼き切る方法を教えていただいた。
もちろん、普通のスポンジのように多少表面が盛り上がったり亀裂が入ったりするのだけど、これなら極力フラットにできる。
まあ、家庭で作るものだしね。


手前が2日目か3日目のもの、奥の薄ピンクの生地がこの日のレッスンで焼いたもの。
色が変わるのもさることながら、寝かせた方が生地がしっとり落ち着いておいしい。

家ではプレーンで挑戦してみようかしら。
page top
とろとろキッシュ
お菓子のレッスン枠ながら、この日はキッシュ。
キッシュ・・・バルセロナでよく作ったな~。

自分のレシピは適当だけど、先生のはこれまた新感覚。
中味がトロトロなのである。
page top
酵素の教室: 持ち寄りパーティー
5回シリーズの酵素の教室、最終回。
これまで勉強してきた酵素を使った料理を持ち寄ってパーティー。


私は塩麹とパイナップル酵素、W酵素を使った煮豚。

一緒に受講していた皆様の作。
エレガント…自分の煮豚が男の料理に見える(((^_^;)


先生から、ブラウニーのお土産も(*^^*)
page top
栗のテリーヌ
ケーキのレッスン。
今回は、しーっとりした栗のケーキ。
生地にも栗、具にも栗。
作ってプレゼントしたら、大喜びしそうな人たちの顔が思い浮かぶ。

これまた、酵母の香りがよく合うケーキ。
page top
焼きドーナツ
午後は、酵母を使ったお菓子のレッスン。

焼きドーナツ。
酵母の香りがひきたつレシピ。
思わず型が欲しくなった・・・いかんいかん(>_<)
page top
酵素の教室: エゴマのたれ
月1回の酵素の教室。

エゴマを使ったゴマだれで、冷麺風。


おいしかったので、さっそく家で作成。
棒々鶏に。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。