風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
しめくくりましょう、こっそり
Upが遅れてしまったけれど、去年中に書いておいたので、こそっと2008年を振り返る。
一部省略。

□■□ 12ヶ月を振り返りましょう □■□
1月 … 遊びに来てくれた両親を見送る(1/1)、ベルギーに行き損ねたがウィーンへは行った
2月 … 卒業&引越の準備、その合間にヘルシンキへ
3月 … 修了(この時点で卒業は決まっていなかった)→帰国
4月 … 復職(議事録のとり方から復習・・・)、引越
5月 … 異動
6月 … ホットヨガを本格的にスタート
7月 … ブログ読み返したら食べまくってる:沖縄料理、TEMPURA、手作り餃子、天龍の餃子etc.
8月 … オリンピックでもらい泣き、パン教室修了、築地初訪問
9月 … フラストレーションをモチベーションに!
10月 … 箱根駅伝予選会・・・アツイ!
11月 … 神戸、ケイバ
12月 … 帰京、断髪

□■□ 印象に残ったいろんなコトを思い出しましょう □■□
一番嬉しかった … 以前からの友人たちとの再会+新しい出会い
一番悲しかった … 人って、そうそう変わらないんだなと悟った
一番悔しかった … あるけど言わない
一番頑張った … 復職
一番誇らしい … 無事留学を終えられた
一番情けない … 復職直後の自分、こんなにも社会人力が落ちるのかと驚いた
一番怖かった … マンションの前にいた変な人物
一番美味しかった … ありすぎるので割愛
一番気持ちよかった … うーん、どれだ
印象深い出来事 … 日本社会復帰
印象深い人物 … 今年仕事で出会った人々
今年の自分をヒトコトで … 帰ってき(ちゃっ)たなぁ

□■□ 来年の抱負を宣言しましょう □■□
来年はどんな年に? … うーん、まだ決めてない
来年こそはやるぞ … スペイン語復習、新しいスポーツ
来年こそは買うぞ … 来年は控えめに
来年こそは行くぞ … 台湾、京都、あたたかいところ
来年こそは克服 … 今は思いつかない
来年の抱負をヒトコトで … 謙虚に、かつ自分らしく
スポンサーサイト
page top
Year End Party @ home
仕事納め。
といっても集中すべきはお昼近くの会議1つだけだったので、それが終わったとたん仕事納め気分全開に。
後は、今年仕事で関わった方々にお礼のメールなど。

Party続きの今月の〆は、自宅にて。
Yaちゃんとキムチ鍋を作った。

dinner_081229_01.jpg
O型同士なので、大変適当なできあがり。
食卓に移してから味見をしていないことに気づく有様だったが、奇跡的においしかった。
おいしいキムチのおかげかな、Yoさんありがとうございました。

dinner_081229_02.jpg dinner_081229_03.jpg
(左)デザートは、ふらの牛乳プリン。
大変有名らしい。
(右)裏を見ると、「振らずにお召し上がりください」とある。はて・・・?
食べ始めてその意味氷解。
食べ進めることに、味が微妙に変わっていくのだ。
なめらかで濃厚・・・2人とも一気に完食。
「・・・あぁ、もう1本ずついけちゃうねぇ」と言えるぐらいのかわいい量が惜しいといえば惜しい?いや、この量だからペロリといけるのかも。

今年も暮れていきますねぇ、来年もよろしくね。
page top
トーキョー見物
ステキなランチ後、ふらりふらりと散歩。
この日は休日だからか年の瀬だからか、笑いのハードルが極端に下がっており、けらけら笑いっぱなしの散歩に。


増上寺と東京タワー。
増上寺は、新年に向けての準備真っ最中。
おみくじをひいたら、裏面にかなり詳細な英語の解説が。
お寺は大きいし、これは外国人を連れて行くと喜ばれそう。

ヨーロッパの統一感ただよう街並みもすばらしいけど、東京はこんな風に近代的なビル群の中にお寺や歴史的な建物があったりして、おおおっと思わせる楽しさがある。
来年は、もっとトーキョー見物をしてみようかしら。

その後、東京ミッドタウン→六本木ヒルズへ。
東京ミッドタウンは初めて・・・というか、近くを通りかかったことがあったのにまったく気がつかなかった。
何となく、「こんな建物かな~~~」というイメージが自分の頭に勝手に出来上がってたからなんだけど(言い訳)。
大人なカンジのお店が多かった気が。
とらやでお茶していたら、某女優さん(今はコメンテーターか)を目撃。
そしてそこで、何の気なしに心理テスト?を受けたら、私はどうやら・・・らしい。
一応わざとやってるつもりだったんだけど・・・ガックリ。
気を取り直し、六本木ヒルズではBANANA REPUBLICのSALEをのぞき、パンツ1点購入。

Pさん&A-chanと来年のますますの活動を誓って別れ、1日の締めくくりは、今年最後のネイルサロン。
決断の早さが特徴のワタシであるが、ネイルは直前まで考えこむことが多い。
今回は特に逡巡。
nail_081228.jpg
で、できたのが、ハートをあしらったこちらのネイル。
恋愛運Upの方向で!
page top
タテルヨシノ 芝
Pさん、A-chanとランチ忘年会@タテルヨシノ芝。

lunch_081228_01.jpg lunch_081228_02.jpg
(左)アミューズ、カブのブラマンジェ。
上の方は少し酸味のあるソースと一緒に食すことでさわやかさ、下の方はカブだけの甘さが味わえるおもしろい一品。
(右)ここからコース。
栗のクリームスープ。
先日、別のお店で同じものをいただいたが、そのときはポルチーニ茸と一緒だったので、ポルチーニの香りが強い一品だった。
今回は栗が前面に押し出されている、どちらかというと味わいに重きを置いたもの。
浮かんだトリュフくんとの相性も◎。

lunch_081228_03.jpg lunch_081228_04.jpg
(左)魚料理、アンコウのポワレ。
アンコウ、プリップリ!
(右)和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。
お肉はいうまでもなくホロホロ・・・歯、不要。
有機野菜だという、キャベツが特に甘くておいしかった。

lunch_081228_05.jpg
デザート、このクレームブリュレ、なんとこの赤さは赤ピーマン
色だけに赤ピーマンを使っていると思いきや、味も赤ピーマンの風味が強く出ている。
そのため、一口めは「・・・・・・!!??」と思ったが、二口め以降はなじんでおいしくいただけた。

パン(特にライ麦を使ったプチパン)もおいしく、またサービスも的確かつ親しみやすい。
今度は別のメニューを味わいにゼヒ。

タテル ヨシノ 芝
東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館 1F
Tel:03-5405-7800
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:00(L.O)
page top
中掃除・ヨガ納め
友人を週明けに呼ぶことを口実に(弱い)、掃除を決行。
暮らしてるとモノが増えるな・・・

大掃除といえるほど広い家でもなく、また念入りでもない(弱い)ので、中掃除といったところ。
まーでもサッパリ!

夕方、今年最後のヨガに。
ゆったりめのポーズ中心のクラスで、じわりと汗をかく程度に。
今年はこれを始めたことが、個人的には大きかった・・・自宅でも習慣化できるといいな。
page top
炙りもつ
20081226220245
まさか今年中に来られるとは(´∀`)

炙ったもつ、炙りもつ鍋が食べられる『一慶』。
今月の会食で・・・と思い予約にチャレンジしたが、涙を飲んだお店。
まさかの当日予約が!
Yuちゃんありがとう!

今回はしょうゆ味にて、ニラ大盛りの"ニラ山"にしてもらう。
炙ったもつがプリップリ・・・しばし無言。
はまるおいしさかも。
新年会でまた来よう。

はぁ~、幸せ~。
page top
健全なXmas
今夜は、Pさんと年始のイヴェントの打合せ。

電話したらラッキーにも空いていたので、『海南鶏飯食堂』にてゴハン。
あーーー、チキンライスおいしい・・・あんなこともこんなこともどこかへ吹き飛ぶ。

Pさんもワタシもノープラン派ということが発覚したが、何とかスーパーラフな行程を確認。
あとは、シミュレーションをそれぞれしてみることに(冬休みの宿題)。

あとはあれこれあれこれおしゃべり。
Pさんもワタシも、最近似たようなことが個人的ムーヴメントとなっていて、お互いにその健闘をたたえあう。
自分の中でキタ!と思ったときが取り組みどきだから、いいんだろうきっと。

お茶していたところが22:00前に閉まってしまったので、そのままサヨナラ。
あー、健全なXmas!
page top
ホットヨガとパッタイ、再読
ホットヨガとパッタイ、この2つは、22:00台就寝を誘う危険な組み合わせ。
(まぁ、ホントにきいてるのは前者だけだろうなー)

・・・昨日もやってしまった、江國香織『思いわずらうことなく愉しく生きよ』を読みながら。

江國さんは、ただ今再読熱復活中。
本は、読み返すたびに、その時の自分の状況とあいまっていろいろな発見がある。

江國さんの本の場合、前は、ああいう人々が周りにいたら、それはそれはタイヘンすぎるだろう、こういうのは現実ではなかなかないんじゃないかなー、と思うことが多くて、自分と比べての非日常感、のようなものを楽しんでいた気が。
しかし最近は、自分の年齢が登場人物のそれと近づいたり、また超えたりしたせいか、「・・・あるかもーーー」という目で読むことが多くなった。

彼女の最新刊『左岸』(辻仁成『右岸』とペア)、あれも初読よりは、読む回数を重ねる味わいの方が、個人的には印象深い。
page top
いろいろいろいろ
結局眠れず、本(天童荒太『悼む人』・江國香織『薔薇の木枇杷の木檸檬の木』(後者は再読、というか何回目だろう)などなど)を読んだり、お風呂にのんびりつかったりして、かなり早めに出社。

夜は呑みに出る。
いろいろいろいろお話しする。
いろいろいろいろ的確なことを言ってくださって、ありがたし。

お店を出たら、昼間とのあまりの気温差にビックリ。
薄手のスカートとショートコートという組み合わせだったので、震えながら帰宅。
page top
子どもかーい
日曜日にしたこと。

・起きぬけでホットヨガへ(2日連続、間を置かずに通うとすぐ汗が出るので、やはりワタシの場合最低週2回は行くのが望ましいようだ)

・買い物

・昼ごはん(とは言い難い微妙な時間帯)

・洗濯

・夕ごはん(久しぶりに作る、といっても、無印のパッタイ)

・ベッドで読書、そしてうとうと・・・

電話にもメールにも(当然)気がつかず、先ほど目が覚める。
ごはん食べてすぐ寝るって、すっかり子ども!
そしてこんな時間に起きるって、スーパー朝型のMiさん(上司)みたい。

たぶん眠りこんだのが19:30くらい、個人的に睡眠時間としてはちと不足か。
う~ん、これから朝までどうしよう・・・
page top
神谷バー・電気ブラン
20081219193422
思いのほか明るい店内。
page top
浅草寺・羽子板市
20081219173539
日本の暮れ。

凶が出やすい(凶をひかせることで、厄をおとして帰ってもらうとか何とか)といわれる浅草寺のおみくじ(※)で、大吉を引き当てたワタシ。
京都(行った寺・神社でほぼひきまくった)では一度も出なかったのに!

「万事において、ひかえめ(謙虚)の気持ちでいましょう」だそう。
そういえば、別のおみくじでも同じこと言われたような・・・

(※)実際に、そばでひいていた男性が「また凶だよ~」とぼやいていた
page top
断髪式
20081219191105
思うところあって、だいーぶ短めに。
あーサッパリ。
page top
戯れロングラン中
忘年会やら会食やら、イヴェント続きの昨今。
胃腸が休息を求めている・・・けど、やめられない。

月曜:
前の記事参照。

火曜:
かーなーり久しぶりに、2:00過ぎまで外に(ちなみに開始は18:30)。

水曜:
根性で9:30に出社。
お食事と部署の忘年会のコンボ。
これまたかーなーり久しぶりに呑んでしまい、日本酒に手を出す始末。
人に歴史あり、だな・・・

木曜:
根性で8:45出社。
しかし、あまり機能せず(上司に謝罪)。
ゴージャスディナー@銀座。
本音トーク満載(放送禁止)。
レッツ集中購買。
温泉行きましょう。
page top
以前とてもお世話になった方と、久々の再会(後で調べたら約2年半ぶり)。

大きさというか大らかさ(体も、中身も)はそのままで、2年半もお会いしていなかったことがやや信じられず。
この方に限らず、本当に自分が1年半以上もスペインにいたとは、時々信じられなくなる昨今。
お話を伺っていくと、ああやはり時は経ったと思わせるエピソードが。

再会を約束して、さようなら。
帰国のご挨拶の機会を逸して悔やんでいたものの、ふとしたことから実現した今回の会食。
この糸は、しっかり紡がんとね。
page top
京都の思い出~食べ物編~
【出町ろろろ】
08kyoto_17.jpg

08kyoto_18.jpg 08kyoto_19.jpg

【京ロール ARINCO】
08kyoto_20.jpg
嵐山散策のお供。

【祇園 萬屋】
08kyoto_21.jpg
九条ねぎのあんかけうどん。

【さるぅ屋】
08kyoto_23.jpg
スープカレーとハンバーガー。

【洛匠】
08kyoto_24.jpg
(左)絶品わらびもち
(右)和風抹茶カステラ
Yaちゃんと、おいしさにしばし打ち震えた・・・

【すてきな贈り物】
08kyoto_22.jpg 08kyoto_25.jpg
Yaちゃんが持ってきてくれたもの。
(左)マカロン。
初めて食べたー。
(右)マダムセツコのチョコレート。
誕生日のお祝いにいただきました。
page top
京都の思い出~紅葉編~
思い出を整理。

【道中】
08kyoto_02.jpg
(左)富士山。
登ることにはまったく興味はないものの、なぜか10回以上もシャッターを押してしまった。ああ日本人。
(右)旅といえば駅弁。
今回は東京駅地下で調達。
いつの間にか改装されて、すごいことになっていた。
一緒に買った過門香のマンゴープリン・杏仁豆腐も超美味。

【東福寺】
08kyoto_03.jpg 08kyoto_04.jpg
(左)お庭もいいですね。
ただしこの日は紅葉の脇役のようになっており、ちと気の毒。
(右)色々な赤を基調とした紅葉が多かった東福寺。
奥に見える人満載の橋は、11月後半の3連休に開門前1,000人(!!!)が並んだという、通天橋。

08kyoto_05.jpg
落ち葉すらもステキに見える、不思議。

【清水寺】
08kyoto_06.jpg
閉門間近の清水寺。
いつ来ても、人が多い。

【天龍寺】
08kyoto_07.jpg 08kyoto_08.jpg
(左)嵐山近くの天龍寺。
境内が広く、紅葉も一面に。
(右)仰ぎ見ても、紅葉。

【宝厳院】
08kyoto_09.jpg
訪問の直前にTV放映されたようで、けっこうな人出。
こじんまり、ただしっかりと作りこまれたお庭、また別の時期にも訪れてみたいと思った。

【真如堂】
08kyoto_10.jpg 08kyoto_11.jpg
(左)真如堂。
ここは赤・赤・赤!
情熱的な景色。
(右)三重塔を臨む。

【岩倉実相院】
08kyoto_12.jpg
ここは、黒光りした床に映る紅葉がとても有名、なのにそこは撮影禁止。残念。
さらにお庭は、合成写真のような美しさ。

【高台寺】
最後は、ライトアップ中の高台寺へ。
08kyoto_13.jpg
夕暮れの京都。

08kyoto_14.jpg 08kyoto_15.jpg
(左)(右)水面に映る紅葉、幻想的な景色に、できることはといえば眼前の風景を脳裏に焼きつけることのみ。
page top
招き女
Yaちゃんとランチデート。

古奈屋のカレーうどんを食べて、お店をぶらぶら。
セールをやっているお店(しかも品揃えも悪くない)があってビックリ。
不況のせいなのかな・・・スカートを買えてうれしいけど、何となく複雑な気も。

しかし、おしゃれ番長のアドヴァイスは的確だ。
来年は何度かお付き合い願いたい。

そして、アンリ・シャルパンティエ→スタバとはしごして、おしゃべり。
話が尽きないのは何ででしょうね~。

夜は、Saちゃん&弟と。
場所は、高校時代を過ごした懐かしい土地。

博多水炊きをいただき、弟が一度入ってみたかったという喫茶店へ。
閉店まで1時間を切っていたが、空っぽだったお店がその後いっぱいに!

真顔で言うと笑われる(でも真顔で言う)のだけど、ワタシがお店に入ると、その後混雑することがとっても多い!
お昼間のYaちゃんもそのようで、古奈屋も空き空きだったのが、お店を出ることには待ち人も・・・
お店やろうかな~。
page top
とんでけー!
嫌いな人と関わった後にすっきりする方法を教えてください

ふふふ、これからは小さくして飛ばすか、自分が勇者に近づいてると思うか、直後の人に笑顔大サービスしちゃえばいいんだな。
page top
自分的早寝早起き
昨日はすることがなかったので22:30に就寝し、6:15に目が覚めた。
しばしベッドの中でウダウダ、サイコー・・・

最近ほぼ満足のいく時間だけ睡眠を取れているせいか、お肌の調子絶好調。
こちらもサイコー。
page top
ナイスミドル
会社の先輩などと忘年会。
会場は、いつものロウリーズ(ローストビーフのお店)。

先輩たち、といっても私自身仕事をガッツリ一緒にした経験のある人は1人、後はそれぞれのつながりをたどって、いつの間にかこんな会を開くようになった間柄。

このお店にも、このメンバーでは4回くらい来ているので、振り返るとあらまぁ!というくらいは驚ける歴史が積み重なっていた。

歴史が積み重なれば、人もそれだけ年をとるわけで・・・

・全員、1番か2番目に小さいサイズを選択(このお店はローストビーフのサイズを選べる)
・「今年の重大ニュース」(年末の会合では発表しあう)に健康の話題が!
・いわゆる親父ギャグを新入社員の頃から言っている同期To氏・・・ん、気がついたらそんなこと言っても普通の年齢に
(ちなみにタイトルはTo氏の発言「僕らもナイスミドルですよ」から)

来年も、皆健康で過ごせますように、って発言がすでにアレだな~^_^;
page top
時々1人
土日は疲れを取るのに専念。
・・・と言いつつ、マッサージやらヨガやら美術鑑賞やら、内容はまったりだが外に出たせいか、疲れの取れ具合は微妙なところ。
割とたくさん眠ったが、鈍い頭痛が週末中続いた(おまけに何だかんだで薬なしのまま)。

今朝起きたときも、「あ、もう羽田に行かなくていいんだ」と思い、何だか不思議な気持ち(また行きたいかどうかというのとは、別の話、あくまでも)。

うまく予定が合わなかった結果の、1人ランチも久しぶり。
時々1人、時々誰かと、が個人的にはバランス取れてるんだなー、たぶん。


ネイルをチェンジ。
プラム→ピンクと来て、ベージュ。
落ち着きのある色と、かわいい丸ホログラム(雪のようにも)がいい感じ。

081208.jpg
家も少しだけXmasぽく。
(写真外だけど)デルフトで焼いた&買ったベルも飾った。
ある時期だけ出したりしまったりする物を持つ・・・いいねぇ。
頭痛、いつの間にかどこかへ。

京都のアレや、神戸のソレは、今週中にUpかな。
page top
ルミナリエ
20081205100244
いろいろな思いが去来します・・・
page top
『御影高杉』の御影ロッシェ
20081204132701
お菓子ばっかりですが、何か?
page top
五感とろとろ
20081203190229
という名前の差し入れ。
チーズケーキとチーズブリュレが二層にo(^∇^o)(o^∇^)o
page top
紅葉・まゆげ/恋愛道場→またまた神戸
小鹿ちゃん&Yaちゃんと、日曜から京都旅行。

日曜はYuも合流してくれて、4人で紅葉めぐり。
紅葉は、盛りを過ぎたもののまだまだ見ごろ。

おいしいものにもめぐり会い、夜は夜でガールズトークに花が咲く。
自分のことにせいいっぱいな時期が続き、あれやこれやも「・・・正直めんどくさい」と思っていた自分にそろそろサヨナラしなければね。
さらに小鹿ちゃんに、ボサボサのまゆげも整えてもらった(「ずっとまぁのまゆげを整えたかった!」とのこと・・・おほほ)。

そして快晴の本日は、引き続きYaちゃんと紅葉を愛でにあちらこちらへ移動。
京都って広いなぁ。

仕上げは、ライトアップ中の高台寺(豊臣秀吉の妻、ねねが開いたお寺)。
・・・写真がすぐにUpできないのがもどかしい。
水面に映る幻想的な紅葉にうっとり。
よく晴れていれば日暮れ頃に参道を上がり、夕暮れの京都を眺めてから本堂に入るのがオススメ。

いやー、気のおけない人たちとの楽しい時間、これからも大切に。

楽しい時間の後は、明日の出張に備え神戸に移動。
今日は、夢を見ることもないくらいよく眠れそう・・・zzz
page top
そうだ、京都
NEC_0060.jpg
また来ました。
ここはTVで中継されたらしき、宝厳院。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。