風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
片岡球子展
父と待ち合わせて、片岡球子展へ。
今日は2人きり・・・(笑)

昨年103歳(!)でこの世を去った彼女の回顧展。
子ども(小学校の先生だった)や身近な人々がモチーフの、いかにも日本画という表現の時代の作品から、ザ・片岡球子という画風の富士山や面構(つらがまえ)のシリーズまで、50点あまりを堪能。

まず、描くことやモチーフに対する彼女の強い強い思いがどの作品(展示されていた中では、やはり特に富士山以降)からもあふれ出ていたのが印象的。
パッと見、女性が描いたとはにわかには思えない筆致(別に他意はございません)。
こちらも居ずまいをただして見ないと、エネルギーを吸いとられてしまいそうな勢い。
たくさんの色を使った作品が多く、そういうものはともすると単にゴタゴタしたものになりがちなのだけど、見事にまとまっていた。

芸術家として、ある思いとか製作意図を抱くことはそう難しいことではないのかもしれないけれど、それを自分のものに昇華して作品に表すというのはものすごいハードルの高いことなんだろう。というのが、もう1つ思ったこと。

そして、こういうエネルギーのある作品に接すると、人は皆なにがしかの使命を持って生まれてくる、という言葉を思い出す。

また、作品のいくつかには、彼女自ら語った製作意図などが添えられており、それがおもしろかった。
彼女の代表作の1つが、富士山のふもとにひまわりなどの花が一緒に描かれている作品、なぜ花が描かれたのか、疑問が解けた!

その後、父とコーヒーを飲みながら、展覧会についてあれこれと。
よかった作品として、夏の富士山を描いた作品で2人とも一致(プラス、たしか日蓮を描いたものもよかった・・・後で印刷されたものも見てみたが、実物の方がだんぜんよい!)。
絵はがきになってなくて残念だったね、でも楽しかった。

同じデパートで山形の物産展をやっていたので、最後に覗く。
試食したずんだもち(ずんだ=枝豆をすりつぶした黄緑色のペースト、大好物)がとてもおいしかったので購入。

帰りしな、父が「これ・・・」と。
大きなマンゴー!しかも、"太陽のタマゴ"(宮崎県産マンゴー)!!
昨日天ぷら屋で、マンゴーのアイスが出てきて大喜びしていたことを覚えていてくれたらしい。
わーい、ありがたくいただきます。
スポンサーサイト
page top
美しい傘を持っていますか?

先日、久しぶりに傘を新調。
それまでの傘は、かれこれ13,4年使用(まだまだ使えるので、こちらは二軍に)。

ほぼひと目ぼれ。
色、柄("美しい傘を持っていますか?"という意味のフランス語が書かれている)、形、ぜんぶ。

もったいなくて使えなかったのだけど^_^;、今日おろしてみた。
長いお付き合いにしたい。
page top
天丼、お持ち帰り
約半年ぶりに、いつもの天ぷら屋さんへ。
少し早い父の日ということで、父と2人のつもりが、ママンも合流して結果的に3人に。
照れ屋さんですな・・・ま、おいしいものはみんなで食べるとよりおいしいからOK。

本日のセットリスト:
・お刺身(エンガワ・ひらめ)←ホンモノのエンガワの脂は実に上品ということを知る
・えび(頭)
・えび
・きす
・しいたけ+カニ身詰め
・お餅
・カイワレ+大根サラダ
・アスパラ(美瑛産のサイズ3Lという極太!ジューシーでビックリ)
・ホタテ
・白魚(ちょっと衣厚めのかき揚げ、白魚って味ちゃんとあるのね!)
・レンコン(甘い!)
・カニはさみ
・穴子
・赤だし+お新香
・マンゴーのアイス

"季節の野菜"にひかれて量の多いコースを頼んだため、ごはんモノに行き着く頃にはお腹パンパンに。
お腹いっぱいの状態を「肩で息をする」というが、まさしくそんなカンジ。


ということで、天丼をお持ち帰りにしてもらった。
明日の朝が楽しみ♪
page top
耳に新しい言葉
先日マッサージを受けたときのこと。

「何か運動されていますか?」
と、マッサージ師の兄さんに聞かれたので、
「はい・・・してなぜ?」
と聞き返すと、
いい筋肉はついているのですが、☆▲※・・・(カラダがこっている理由を以下兄さん語る)」
と。

い、いい筋肉!!!
そんなこと言われたの、生まれて初めてかも!
ヨガの効能かな、うれしいな~。

・・・惜しむらくは、本人に筋肉がついた自覚がないこと(笑)
体力はついたと思うのだが。
しかも、いったいどこについていたのか聞き逃した!

スポーツクラブなどには、部位ごと(腕とか)の筋肉の量を測ってくれるマスィーンがあるらしい。
行ってみたい・・・

あと、思わぬ部分がこっていることを教えてもらい、ビックリ。
自分のカラダながら、知らない部分がまだまだあるなぁ。
page top
ふいうち
おニュー(この単語・・・唐突に思い出した)の水玉のロングシャツで出社したところ、Miさん(上司)が一言、
「最近、おしゃれしてないか?」

さ、最近、ですかーーー!!!
もうお付き合いも1年経ちましたよね・・・ワタシのこれまでって一体・・・けっこうがんばってきたんだけどー
ま、水玉はこれまでのラインナップにはなかったけどもさ・・・

めったにそういうことをおっしゃる方でないこともあり、こっちが動揺。
「・・・Miさんの今日のネクタイ、昨日のよりステキですね。」
と反撃。

かわいくない部下でごめんなさい。
一応言っておくと、今まで出会った中で尊敬できる上司Top3に入っているのにこの仕打ち・・・
page top
気疲れ
主催者に頼まれて、という受身の理由にて、会社の呑み会に参加。

行ってみたら、まあ知らない人の多いこと!
なぜか、めったに出ない(そして、いったん出たら最後)人見知りの一面が出てしまい、それから先は・・・
3時間を過ぎる頃、よっぽど帰ろうかと思ったが、誘ってくれた人の顔を立てなければという一心で何とか最後までお付き合い。
家に着く頃にはグッタリ(*_*;

自分が普段いかに気を使っていないかがよく分かった・・・
page top
失効?
先週のランチ時、教員免許の話になった。
一応、英語を教えられることになっているワタシ。

そういえば、免許は更新制になったんだっけ・・・ん?何か手続き必要なのかしら??

調べてみた。

文部科学省ホームページ:現在教員として勤務していない教員免許状所持者の方々へ

勉強になりました。
page top
ちゃんこ霧島
場所後、『ちゃんこ霧島』へ。
元大関霧島、現陸奥(みちのく)親方の経営するお店。


入り口近くのポスター。
う~ん、本当に男前だな・・・

dinner_090523_02.jpg
ビールグラスにも霧島、コースターも霧島。
お店の中はとにかく霧島だらけ。
霧島好きにはたまらない。

dinner_090523_03.jpg
コースの中に含まれていた、手羽先の唐揚げ。
甘辛いたれに、黒こしょうとゴマがきいている。美味。

さて、ちゃんこを堪能~♪、と思っていたら、店の奥から小さなどよめき。
振り返ると・・・お、親方が!!!
驚きで、「あ~~~~~!」としか言えず。
お客さんに順番に挨拶され、ワタシたちのところにも。

握手をしていただき、一緒に写真を撮っていただいた。
上背がありたくましく、握った手は大きくて柔らかく・・・夢のようなひとときだった。

用事があるとき以外は、基本的に毎日お店に出てご挨拶されているのだとか。
ホント、ラッキーだった。

・・・興奮のあまり、肝心のちゃんこは撮り忘れ。
あっさりおいしかったことだけ書いておこう^_^;
page top
大相撲五月場所・14日目(ややオールドファン編)
※この記事は完全に自分の世界です、すみません^_^;※

大相撲観戦。
一番の目的は、もちろん取組を楽しむこと・・・なのだけど、すごく熱心に見てた時代が少し前のワタシには、他にも興奮ポイントが。

それは、会場内で仕事をされている、現役を引退なさった親方衆!
残念ながら、今の力士の顔と名前、および所属部屋はよくて半分くらいしか分からないのだが、○○親方=元△△、というのは今でもだいたい把握している。

その1、切符をもぎってもらったのが、麒麟児さん(サンデースポーツなんかでよく解説をなさっていた)。
わざわざ話しかけてみたら、実に丁寧に応対くださった。
この時点でかなり興奮。

その2、審判部の人々(袴姿の人です、念のため)。
090523_o_01.jpg
井筒親方、元逆鉾。
もろ差しの相撲巧者、寺尾(現錣山親方)のお兄さん。

090523_o_02.jpg
立浪親方、元旭豊。
現役時代、「角界の松平健」と呼ばれた男ぶり、健在。

090523_o_03.jpg
そして陸奥親方、元霧島。
今日の東溜りは、どうやらイケメン席だったもよう。

さらにさらに、栃東親方も警備?として目の前を通りかかった。
しかし気づくのが遅く、後頭部のみ・・・
人間、憧れの人に会うと、「あ~~~~~!」としか言えなくなるということを知った。

そしてこの日、「あ~~~~~!」がもう1回起きたのであった。
page top
大相撲五月場所・14日目
昨年に引き続き、大相撲五月場所観戦。
たまたまチケット発売初日に国技館前を通りかかり、勢いで購入。


いい天気じゃ。

今回は、幕下(三軍、関取予備軍)上位あたりから観戦。
8:00から来れば序の口から観られる(地味にハイビジョンでは放映しているはず)。
隆の山、というチェコ出身のそっぷ(やせていて筋肉質)な力士には黄色い声援が・・・
ふむ、今後は原石を見つけて応援していくのもいいかも^_^;

土俵入り。
090523_02.jpg 090523_03.jpg
(左)十両(二軍、でも関取なのでえらい)。
手前の黒い化粧まわしは、土佐の海。37歳。すばらしい。
自分と年齢の近いお相撲さんたちは、皆ときには"大"がつく「ベテラン」なので、それだけでつい応援してしまう。
十両以上は色つきのまわし+大銀杏(まげ)と、幕下以下と比べると外見からしてりっぱそう。
それだけでなく、取組そのものを見るとやはり実力が違う。スピードとか技とか。
(右)幕内(一軍)。
十両より定員が多いので、やや土俵上が混みあっている。
元大関の、雅山(「初心」の化粧まわし)や出島(その右、相変わらずのモチ肌)の姿も・・・なんかグッとくるなぁ・・・日本人の性かな。

横綱土俵入り。
090523_04.jpg 090523_05.jpg
(左)朝青龍。
(右)白鵬。
今回は向正面(文字通り、正面の反対側)からの観戦。
よって、初めて後ろから土俵入りを観ることができた。
土俵入りの型が違うので、お作法や横綱(白い綱)の締め方の違いまで堪能。

090523_06.jpg
この日はけっこう白熱した取組が多く、物言いも目撃。
少し笑みを浮かべたりして、意外と和やかだなー。

090523_07.jpg
千代大海(左)vs.魁皇(右)のベテラン大関同士の取組。
千代大海は7敗、負け越せば大関陥落の危機を何とか乗り切った。
会場から割れんばかりの拍手。

090523_08.jpg
続いて、琴欧洲vs.白鵬。
・・・白鵬に土がつき、大騒ぎ。
琴欧洲最近さっぱりだったので、がんばった。
座布団乱れ飛び、その1

090523_09.jpg 090523_10.jpg
結びは朝青龍vs.日馬富士。
日馬富士、やっぱり安馬の方がしっくりくるなぁ・・・大関になってから苦戦していたけれど、今場所はいいカンジ。
(左)たまたま同じ姿勢の2人。
(右)日馬富士が朝青龍を投げ、座布団乱れ飛び、その2

090523_11.jpg 090523_12.jpg
横綱が2人とも敗れる、というなかなか珍しい場に立ち会うことができた。
優勝争いも白熱してくるし、14日目はいいなー。

・・・9月場所観に行こうかな~。
次回はラジオ持参で(館内でFM放送をやっている)!
page top
90分
恒例のホットヨガ。
初めて90分コースに挑戦。

未体験ゾーンだけあって、終わる頃にはクラクラ(@_@;)・・・でも、スッキリ!

今週のモヤモヤも流れ出たような(そう思う心が大事)。
page top
辛いもので
20090521203732
辛いことを忘れよう。

ここ3,4週間、仕事で不毛なやりとりが続いていたので、気分転換に映画を観る予定が、お誘いにより方針変更。

しびれる中華のお店にて。
棒々鶏(写真)の後、残ったソースにゆでたもやしを追加してもらうのがこのお店流みたい。
しっかし、この写りの悪さ(これでもMaxの品質・サイズ)、すごいストレス・・・ケータイとっかえたい・・・しかし、夏モデルをHPで見た限り、どうも食指が動かない・・・

辛い注文は、棒々鶏・水餃子(ソースが辛い)・麻婆豆腐・汁なし坦々麺。
辛くない注文は、ピータン(ソースがんまい♪)・野沢菜と何か(忘れた)の炒め物。

前回はビリビリしびれて大変だったのだが、くちびるにソースをつけないように食べればどんどんいけることを発見(*^。^*)
水餃子食べ放題という、ランチに1度来てみたいなぁ。

仕事上の不毛なやりとりについては・・・ワタシがしていることは、結果的には押しつけなのかもしれない。
ただ、自分がこれではダメだと思っていることを受け入れるのは、おおげさに言えば仕事をする者としての自分を否定するのと同じ・・・なんだよなぁ。

とはいえ、自分のやり方を客観的に見る、あるいは見てもらって、微調整する時に来ているのかも。
ある信念を持って、自分のやり方を信じて仕事をすることは、もちろん大切だけれども(そうしないとふにゃふにゃになるよなー)。

うーん、思案がループ・・・
page top
粉モン
20090520200617
大阪も広島も、甲乙つけがたい。

社内の女性の集まりでたまたま友人Bと会ったので、そのままごはんへ。
最近会うとよく話題にする、アーンド、自分でもよく考えている)、"どのようなおばさんになるか"というトピックで再び盛り上がる。
年齢的にはじゅうぶんおばさんの域だという自覚はあるのだがね(特にワタシ)・・・ま、ヘンに抗わず、でも「残念な」(このフレーズも最近復活)おばさんにはならないように。
年相応でいるというのは、実はずいぶん難しいことなのかも。

おいしくて、店を出る頃にはお腹が苦しく・・・ただ、やや割高、おまけにサービスも今ひとつ(お冷も頼みづらいような・・・雰囲気)。
うーん、バイオリズムが合わなかったのか。
ま、なんでもいいけどお店の掲載はなしで。
page top
お勉強
水曜まで、久しぶりの研修。
睡眠は足りていたと思うのだけど、座りっぱなしだとやっぱりzzz

今の仕事に直結しない勉強も、久しぶり。
自分からしたくてする勉強は、なんだか楽しい。
page top
お幸せに
何回出ても、いいなと思う。
090517_01.jpg

090517_02.jpg 090517_03.jpg
お2人の決意の固さにふさわしい、いっぱいの幸せを。
page top
原点回帰
nail_090517.jpg
慶事があったので、ネイルをピンクに。
パワーストーン(ルビー)は、ピンクと1番相性がいい気がする。
page top
何か足りない
今日のお昼はしょうが焼き。

ごはんを炊いて、お味噌汁も作って、さぁ~いただきます!
お肉を一口・・・おいしい・・・ん、あれ、何か足りない。

ハイ、しょうが入れ忘れ(すりおろしすら忘れていた)。
ただの肉焼きになったけど、おいしかったのでよし。
page top
人気者
久しぶりの上野にて、阿修羅展。
1日1万人(!)ペースの入場者で、ちょうど昨日50万人を突破したらしい。あわわ・・・

20090515181749
40分待ちときいておののいたが、実質30分待ちくらい。
夕方~夜が狙い目のよう。

日傘(雨のときは雨傘も?)の貸し出しサービス、ナイス。

仏像や四天王像(ライティングがナイス)は比較的大きいものが多く、人の数の割にはよく見ることができた。
水晶や銅鏡といった小さなものは列ができていたので、すいているところだけをササッと。
うーん、ちょっとしたアミューズメントパークみたい・・・

そして、目玉の阿修羅像。
露出展示、しかも360度から観ることができるとあって、周りは黒山の人だかり。
おしくらまんじゅうしながらという、ちょっとおもしろい鑑賞だった。
人だかりを動かそうとしていたバイトのお姉さん、あっぱれ!

こちらもライティングのせいか、予想していたのと色が違っていた。
これはこれで、静謐なたたずまいでなかなか。
思ったよりずっと華奢(腕細っ)、それに比して表情はりりしい。
この日は、左側の眉根を少し寄せた顔が気に入った。
page top
感謝状
thx_090512.jpg
2月の仕事に対して、先方から。

・・・ありがとうございます。
これだから、やめられない。
page top
新たなる敵
スギ花粉が去り、心穏やかな日々もつかのま、そろそろ次の戦が・・・

次なる敵は、湿気

ビミョウなクセのあるワタシの髪、長い頃はストレートパーマでしのいできた。
が、短くした今シーズンは、いかに。

Muさんに相談したところ、ブローのコツとカットで、様子見てとのこと。
がんばれー、自分と髪!

以下、自分の備忘(・・・ハイ、ブローすごいへたくそです):
◆指で下からすくいあげ、下からドライヤーの風(弱め)をあてる→内巻きのポイント
◆指でひっぱり、上からドライヤーをひっぱる方向に流しつつあてる→伸ばすポイント
page top
あわただしい1日
昨日仕事しているときから眠かったので、朝は寝たいだけ自分を寝かす。
9:30くらいに起きて、しばらくボーっと・・・(=寝てるのとあまり変わらない)
突然スイッチが入ったように動き出し、まずは寝具類を洗濯。
干して、シャワーを浴びる間に、今度は前から気になっていた寝室のレースカーテンを洗濯。
ベッドサイドのもの(・・・ほとんどが本か雑誌)を下ろし、掃除。
あと、気になったところをチョコチョコと。

そんなこんなでお昼をまわり、ごはんを食べて支度。
もそもそしているうちにどんどん時間が経ち、あわてて出たら、行こうと思っていたインテリアショップの地図を忘れたことに途中で気づき・・・
ゆっくり見る時間がとれなさそうだったので、乗換駅で予定変更、別の場所へ。
メールをやり取りしていたら今日は母の日ということを思い出し、ママンにTel。
その後、ホットヨガ。
今日は久しぶりの75分コース、途中でギブアップしないか心配だったけれど、無事最後まで。
初めてやった白鳥のポーズはさんざん・・・しかし、カラダはまた少しずつやわらかくなっている様子(足首を除く・・・)。
家に帰り、また洗濯して料理。

自分なりに急いではみたが、クリーニングに出すものの整理と粗大ごみの手続きが終わらず。
結論、休みは1日じゃ足りない。
page top
ミヒャエル・ゾーヴァ展
昨日、仕事の前にミヒャエル・ゾーヴァ展へ。
名前でピンと来る人はすごい、映画『アメリ』でアメリの部屋に飾ってあった犬や鳥の絵、ブタのルームランプを作った人。

断念した先日ほどではないが、けっこうな混み具合。

特に気に入ったのが、
・ちいさなちいさな王様(左下のポストカード、1番気に入った絵は王様が怒って角砂糖を次々とコーヒーの中に投げ入れるもの)
・海からあがって焚き火にあたる(ごていねいにタオルを巻きつけて)アヒル
・ペンギンバースデー(ポストカードは売り切れていた、残念)

図録をじっくり眺めるのが、楽しみ。

page top
長い1日
ゴルフの上司の代わりに休日出勤。
応援で行ったのに、なぜかこの時間、しかも最後に退出。
・・・埋め合わせは、来週させていただこう。
page top
タイ風激辛担々麺
会社のそばに東南アジア系のお店がないかなーと思っていたら、とある方が紹介してくださった。

20090508171128
タイ風味の坦々麺、ナム・ギョウという名前。
麺はフォーっぽいヤツ、そして生の千切りキャベツが山とのっている(これが甘くて、よい箸休め)。
相当辛い(とお店の人が言う)が、これがやみつきに!
辛くてお茶をたくさん消費するため、席を立つ頃にはお腹がガボガボに^_^;、というわけで麺は少なめがちょうどいいみたい。

昨日今日と、2日連続で通ってしまった。
来週も行くーーー!
page top
豚の角煮
今日って何の休み?と考えてしまった昨日。

そんな今日は雨・・・
こもっていたかったが、買いたいものがあったので、かなり時間をかけて身支度をし、外出。
気力をふりしぼったかいあって(大げさー)、なかなかの収穫!
ミヒャエル・ゾーヴァ展は人がいっぱいで断念、残念。

食事はここしばらく、買い置きしてあったものを中心に消費中。
今夜はしょうがを買い足して、豚の角煮。
圧力鍋、早くてよろしい。
たれを煮詰める際、半熟にした卵も投入。

dinner_090506.jpg
うーん、とろとろの脂、そしてこの甘辛さ、たまにはいいよね。
page top
新入りⅡ

アロマディフューザー(光ってるヤツ)。

我に癒しを。

page top
新入り
090504.jpg
我が家は基本放任なので、自律してがんばるように。

水は週1,2回でいいとのこと。
「(水を)あげる日を忘れちゃいそうだなぁ」とママンに言ったら、
「『水』がついてるから水曜日にすれば?」
と。

・・・採用。
ちょっと父に似てきた気もするが(これ見たらすごいいやがるだろうなー・・・)。
page top
餃子ウォーキング:蒲田(~品川)~広尾(~六本木)
本日もお日柄よく、餃子ウォーキングに出かけました。

lunch_090503_01.jpg
今日は蒲田から。
会社の方が絶賛しておられた、『歓迎』というお店。
11:30すぎに入店したら、なかなかの埋まり具合。

Wow、いろんなメニューが!
ひとまず、焼餃子を注文。かなり出てくるのが早い。
lunch_090503_02.jpg lunch_090503_03.jpg
(左)ウワサどおり、羽根つき。
(右)裏返してみると、コロンと愛らしい姿。
さっそくかじると・・・中のスープがピュッと!
1個めで、ストールを汚す・・・orz

でもそれは、ワタシの大好きな肉汁(というかスープかな)がたーーーっぷり入っているしるし。
あんにもしっかり味付けがされていて、これだけでもおいしいかも。
そして、皮もモチモチしていておいしいーーー。

lunch_090503_04.jpg
水餃子も頼んでみる。
あんの味は焼きに似ている、皮が少し厚めかな。
水餃子は調理法のせいで、水っぽいなぁと感じるものも多いけれど、こちらのはあんにしっかり味がついているせいか美味美味。

周りの方はいろいろなメニューを頼んでいて、とても気になったのだけど(ラーメン380円だし!)、餃子(2人で焼き×5、水×1を完食)とビールのみで終わってしまった^_^;
このお店を勧めてくれた方からも、トマトと玉子の炒めもの頼んで!と言われていたのだけど・・・また来よう。

この後、第一京浜沿いに品川へ。
品川という地名が見えてからが長く・・・8kmくらい通しで歩いたせいか、ぐったり。
お茶を飲んで、その後マッサージで爆睡(あまり意味なし)zzz

lunch_090503_05.jpg
移動前に、ソフトクリームが食べたくなり、KIHACHIの黒胡麻&濃厚牛乳のミックスを。
・・・何コレ!!!
濃厚牛乳の方、すごい・・・乳製品好きにはたまらない、濃さ。
思わず叫んでしまい、笑われる。

広尾へ移動(もちろん徒歩)。
dinner_090503_01.jpg
『67餃子』という、元横綱の武蔵丸がプロデュースしたお店。
経営母体は、あの『蟻月』。
かなり期待。
お店自体は、細長ーーーい。Max15人というところ。
細長いカウンターで大きめのお兄さんたちが働いている姿は、けっこうユーモラス。
(30分以内の到着なら、予約を受け付けるとのこと)

dinner_090503_02.jpg
焼き、鉄鍋餃子。
ポン酢+ゆず胡椒のたれと、辛味だれの2種類でいただく。
パリパリの外の皮、中身は、うーんけっこう油っぽい。
でもなんとなく食べられてしまう・・・武蔵丸マジックか。

dinner_090503_03.jpg dinner_090503_05.jpg
このお店にあるもう1種類の餃子、とんこつ炊き餃子。
(左)スープ餃子の仲間みたいなカンジで、水餃子をとんこつスープで炊いてある。
うーーーん、これはおいしい!
うまみたっぷりのスープがモチモチの皮によくしみていて、お鍋みたいな感覚で食べられる。
スープも時間が経つと油が浮いてくるのだけど、あまりしつこくない。
(右)お鍋みたいに、〆にちゃんぽん麺を入れてもらう。
これがまた、とんこつラーメンみたいでGood。
次回は麺固めにしてもらおう・・・
水餃子の方がおいしいと思ったお店は、初めてかも^_^;

dinner_090503_04.jpg
肉巻きおにぎりもおいしそうだった。
おつまみも豊富で、いろいろ楽しめた。

お店が狭すぎてあんまり話ができなかったので、六本木へ移動して(もちろん徒歩)お茶。
楽しかったーーー。

歓迎 本店
大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター1F
Tel:03-3730-7811
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
※あやめ橋(蒲田から京急蒲田方面へ行く途中)の近くに支店あり

67餃子 広尾店
渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾ビル101
Tel:03-5424-6340
営業時間:17:00~24:00
※到着30分以内なら、席の予約可
※恵比寿に支店あり
page top
ザ・休日その2
今日は歩いた。
10kmくらい???

道中、

川を泳ぐ亀を見たり、

090503_02.jpg
巨大なアメ車(サンダーバードというみたい)に面食らったり、

090503_03.jpg
東京タワーにうっとりしたり。

その間、ABBAとかBon Joviとか太田裕美とかを熱唱する2人組(笑)
やっぱり、したいことしないとね!

なぜたくさん歩いたかというと、もちろん次の記事の主役のため!
page top
ザ・休日
連休初日。
Na夫妻宅にてBBQ。

lunch_090502_02.jpg
(左)「卵のしょうゆ漬けが食べたいなぁ~・・・」と思っていたら、食卓に!!!
以心伝心、ありがとう~~~♪
(右)炭焼BBQ。
ここに写ってないのだが、アルミホイルでくるんだ新玉ねぎとさつまいもが絶品。
ビバ、炭。

lunch_090502_03.jpg
たらふくいただいて、たくさん呑んで、あれこれしゃべって。
その後は、なぜか代わりばんこにお昼寝zzz
いつもながらすっかりぐうたらリラックスさせてもらった。
ザ・休日というカンジのスタート。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。