風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
下町ピッツァ

友人B嬢と会食。
久々に、下町商店街の中にあるイタリアンへ。

ソーセージとブロッコリーのピッツァ。
相変わらず生地がもちもちっとしていて、耳まで(いや、耳こそか)おいしい。
初めて来たB嬢も感激していた。やったねー。
が、吉田牧場のチーズを使ったピッツァにはまたしてもお目にかかれず・・・どうやったら会えるの???

帰り道、もう2010年も1/3終わっちゃうね~、なんて話してたら、今年の目標を立てそびれてここまできたことに気がついた(-_-;)
今からでも遅くないです!と励まされ・・・ちょっとGWに考えてみるかなぁ。
スペイン語だけは、明白だな。

B嬢と会うの、最近は何となく3ヶ月に1回くらいのペースになっているので、会うときには話題がけっこうたまっている。
日常のあれやこれやを、笑いに変えて楽しくしゃべれる彼女は貴重な存在。
また、もうちょっと会う頻度を高めましょうかね。
スポンサーサイト
page top
ベリーコロン

まぁんまるのおやつパン。

丸く形作りアーモンドダイスをふって焼いたパンに切れ目を入れ、カスタードクリームを詰め、粉糖をちらし、いちごをデコレーション。
粉糖だけで、だいぶ売り物っぽくなるから不思議。
page top
誤配
先ほど、郵便局の人が来訪。

何でも、配達の人がウチへの郵便物を間違えて他の家に配達してしまったとか。
しかも、受け取った人が気がつかずに開けてしまったようで・・・(一応セロハンテープで修復されていた)

まー間違えはしかたないね、と思い、平謝りする郵便屋さんに「これからは気をつけてくださいね」とだけ言ってお引取り願った。

その、間違った郵便物とは、カードの請求書・・・中、見られちゃったかなー^_^;
ま、こんなこともあるのかと思った、GW初日。
page top
スペイン語料理教室
スペイン語で教えてくれる料理教室というものに行ってみた。
ほとんどデモ形式で、先生が主にスペイン語(ときどき英語)で説明してくれるというスタイル。

料理そのものはもちろん、先生の手際のよさに驚愕!
ある料理の作業の合間に別の料理の下ごしらえをし、その間に使ったものを洗ったり、味をみたり・・・そして、使ったものはきちんとしまい、作業場所を広く使う。
あー、こうやって美しいキッチンを保ちつつ料理するのね~。広さじゃないよね。
ワタシに1番欠けているところ・・・orz


数少ない生徒によるお手伝い、16本の手でマッシュルームを切る作業。
さすがに早い。

2010042518410000.jpg
できあがり。

(左から)
1.蛸とジャガイモの冷製
タコとじゃがいもって、合うなぁとしみじみ。
2.レチェフリタ(カスタードフライ)
これはデザート。
砂糖を入れたベシャメルソースみたいのを作って冷やしかため、薄力粉+卵をつけて揚げる。
できあがりの見た目は、まるで揚げだし豆腐。
3.マッシュルームのオイル煮
この中で1番、スペインでの生活を思い出させてくれた味かも。
唐辛子の辛みを移っていて、グッド。
4.オニオン、パプリカ、アンチョビ、チーズのコカ
スペインではあまり食べなかったかなぁ、フォカッチャとパンの合いのこのようなもの。
パプリカ(緑+赤)のみじん切りとトマトを合わせたバージョン(赤)と、シンプルにスライスオニオンを乗せたバージョン(白)。

スペイン語の理解度は50%というところか。
やっぱり、やっぱり再開しないとなぁぁぁぁ。
page top
無予定
Twitterでもつぶやいたが、今日は何の予定もなかった。
人と会う予定はもちろん、ヨガも、料理教室も、パン教室も、なし。
洗濯も掃除も、とりたててするまでもなく・・・(単なるずぼら?)
・・・そういえば、「毎日何かしてるよね」と言われることがあったが・・・そういうことかー。

久しぶりにお天気で暖かかったので、もったいなくて外へ出てみた。
電車に乗って遠くに・・・とも思いつつ、結局行ったのは、しびれる中華(週末恒例)といつもの界隈+本屋^_^;
しかも家に帰って本を読んでいたら、そのままうたた寝。
そんなこんなで夜になってしまった。

ま、いいかたまにはー。
page top
レバ半

プリプリのレバーにたーーーーっぷりのネギ。
この店では、「レバ半」と呼ばれていた。
page top
まんまるちんすこう

ヨガの帰りに寄ったスーパーで、『まんまるちんすこう』を発見!
けっこう前、当時の秘書さんがしていたお取り寄せに何回かまぜてもらっていた。そのとき注文したうちの一品。

あまりの懐かしさに、粟国島の塩味をお持ち帰り。
甘さを塩がうまくひきたてている味も、ちんすこうの割にサックリしているところも、前のまま。
個包装になってるので湿気ないところもよい。

そのうち買おうかな~。
興味がある人いたら、共同購入しましょう(笑)

2010041819050000.jpg
食べなければならないお豆腐があったので、本日の夕ごはんは適当炒り豆腐。
ごはんの上にかけて、どんぶりみたいにして食べた。
page top
カー、ネー、ショーン!
ママンと待ち合わせ。
国立新美術館で絵を観て、その後銀座へ移動。

ママンは仕事から引退し、第二?第三?の人生の日々。
なんだか楽しそう。善き哉善き哉。
最近の父との様子も聞いて、爆笑。

デパートをちょっと見て、蒸ししゃぶをいただいて、いろいろ交換して終了。

moblog_3829f476.jpg
銀座ミキモト前には、大きなカーネーションが!
page top
〆のラーメン

お決まりのコースの〆は、文字通り〆のラーメン。
『芳蘭』というお店。ここも何度となく通っているが、気づかず・・・

〆のラーメンなんて、5年以上ぶりではなかろうか。
こってりーの味噌ラーメン、こってりだけどするするお腹に入っていく。
大きいキクラゲがグッド。
page top
お決まりのコース
今宵は、会社の大大大先輩Waさん、先輩Yaさんと。
Waさんお決まりのコースというのに連れて行っていただいた。

まず、『銀座ライオン』のビヤホール。
アメニモマケズ、サムサニモマケズ。

前はさんざん通ったことがあるが、入ったのは初めて。
レ、レトロ!
70数年前からずっと同じたたずまいだとか。
浅草の『神谷バー』に行ったときと同じような、タイムスリップしたような感覚をおぼえた。
まずここで腹ごしらえ。

2軒めは『KENNEDY HOUSE』。
なんていうんだろう、ライブハウスっていうか、座って呑んだり食べたりしながらバンドの演奏を聴くところ。
ワイルドワンズの加瀬邦彦さんのお店らしい。
2010041621130000.jpg
存外ほぼ満席でビックリ(失礼)。
ステージが始まったら、演奏されるのが知ってる曲ばっかりで、けっこうノッてしまった。
おもしろーい。

そして最後は・・・
page top
ロウリーズ
ひっさしぶりに、ロウリーズ・ザ・プライムリブへ。


今日はトーキョーカット(東京店で1番小さいサイズ)。
その代わり、つけ合わせにほうれん草とコーンを追加。

ガツンとお肉、サイコー。

Lawry's The Prime Rib,Tokyo
港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館1F・B1
Tel: 03-5114-8080
営業時間:
ランチ  月~金 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 月~土 17:00~23:00(L.O.21:30) 
     日・祝 17:00~23:00(L.O.21:00)
page top
魚醤
今朝、マスカラをする段になってアイシャドウをし忘れたことに気づいた。
時間の関係もあり、そのまま出社。
特段変わりなし・・・ってことはしてもしなくてもいいのかしら。マスカラするしないよりは変わらないのか。

周りのちょっと年上の人々が、こぞってiPhoneに鞍替えしている。
気になるー、気になるけどー。


久しぶりに無印のキットでパッタイ。
いつものように、2日連続。
Saちゃんにいただいた能登の魚醤でうま味をプラス。
ちょっと焼きつけて、さらに香ばしく。
page top
今度こそ
この週末は、ヨガに行ったり、お昼寝をしてみたり、ボーっと歩いたり、まぁお気楽な週末。


ヨガついでにちょっとだけ足をのばして、観葉植物を購入。
何となく入ってすぐ目(芽?)が合ったフィカスプミラ(左)、かわいかったペペロミア・イザベラ(右)。
両親宅からもらったナントカは、日当たりが悪かったのか、自立を促しすぎたのか、ダメにしてしまった。
今度はがんばろう。目指せ、緑のいつもある家。

今日のヨガは初めてのコース。
ポーズの数が少ない分、1つ1つにかける時間が長い。
最初は軽いかと思っていたら、途中から汗がブワーッと。
また、自分の体重をかけるポーズが多く、重みを活用^_^;してじーーーっくりのばした結果・・・久しぶりに筋肉痛になりましたとさ。
page top
麻布かりんと

ネイリストSeさんから、麻布かりんとをいただいた。
なんでも、麻布十番の新・行列のできる店なのだとか。

かりんとう自体、食べるの久々~。
今日は麻布かりんと(右)をいただいてみた。
黒糖の味が濃くてしみてて、止まらん・・・

しっかし麻布十番、本当に気になる街だ。
page top
ピーコック
nail_100409.jpg
4月のネイルは、ピーコック柄。

赤紫とピンクの2色使い、のように見えるが、爪の根元の方から薄めピンク→ラメあり紫→濃いめピンク→ラメなし紫→薄めピンク(最初と同じ色)、と実は芸が細かいのであ~る。
page top
見っかった
健康診断の結果が返ってきた。

ポリープくんはその場で見つかったからよいとして、もう1つ「・・・えええーっ!」というものが。
うーん、1回検査してみようかなー(註:命に関わるようなものではない)。

それにしても、年を重ねると本当にいろいろ出てくる。
ま、35年もフル稼働してるんだもんね。
page top
花散らしの雨
moblog_ac902e1a.jpg
会社の人と桜を見に。
あいにくの雨、しかも寒かったので早々に退散。
傘さして宴会中のツワモノもちらほら・・・すごいな。

とはいえ、雨に濡れた桜もなかなか風情あり。
page top
イタ飯スパ飯、そして今さらのカミングアウト

今月の料理教室。
イタリアンとスパニッシュということで、
(左)フレッシュトマトと2色のオリーブのプッタネスカ
(右)グリーンガスパチョ~生ハムグリッシーニ添え~

プッタネスカにはグリーンと黒のオリーブがたっぷり。
ヒジョーに今さらなのだが、丸のオリーブはかなり苦手・・・スペインに住んでいたのにもかかわらず。あのときは、おつまみに出ても実はあまり手を出していなかった・・・
細かいみじんにしたのや、オリーブオイルはまったくOKなのだが。

実はこの中で1番気に入ったのは、プッタネスカでもガスパチョでもなく・・・プッタネスカに添えられているムール貝。
ワイン蒸ししたムール貝の上に、バター+にんにくとパセリのみじん切りとパン粉をかけてオーヴンで焼いたもの。
前者はエスカルゴバターというらしく、本来はエスカルゴにかけて焼くらしい。
これが香ばしくて美味美味。
page top
花椒
花椒(ホアジャオ)。
しびれる中華(気に入りの中華料理屋)のレジ前にいつも置いてあって、前から気になっていた。
先週行った際、思い切って購入。


グラインダーで粉末にし(写真は粉砕前)・・・買ってきたときも、入れたバッグがしばらく香っていた^_^;が、粉末にするといちだんと香りが立ちのぼる。

2010040419010000.jpg
麻婆豆腐に。
今回は、仕上げにパラリと。

見た感じは、いつもの麻婆豆腐。
一口食べると・・・お、しびれるしびれる!
家でもしびれることができて、シアワセ。

粒で使ったり、塩とブレンドして唐揚げにつけたりもできるらしい。
いろいろ研究しなきゃ。
page top
桜・2010
今年の桜。
呑川緑道のあたり。

moblog_8b22f173.jpg

2010040314110000.jpg
幹のところから咲いている桜、妙に心惹かれるなぁと思ったら・・・「うちのお母さんも好きなんだよー、生命力を感じるから」とFっぺが。
おおお、氷解!

Fっぺはこの日がお誕生日。
こんなステキな季節に生まれるって、いいね。
おめでとう!
page top
スペアリブ&アポーパイ
自転車をこぎまくり、オートテニスをし、さて夕ごはん。
Fっぺが予約してくれた、スペアリブのお店へ。
自転車こぎすぎてお尻が痛く、優しい座り心地に全員うっとり・・・^_^;

お店の名物(メニューを持ってきたとき、店員さんが全員口にしていた)をいただくことに。

名物その1、スペアリブ。
6種類くらいからソースを選べる。写真はしょうゆソース。
全員一致で「・・・おいしーーー!」とうなってしまった。
肉が柔らかくて、とっても骨離れがよい。ナイフほぼ不要。

それよりも何よりも、ワタシの好みはこのソース。
一見濃そうに見えるも、全然しつこくなく、だけど甘辛さしっかり。
実はこの前に、ガーリックソースとマスタードソース(2本ずつ)も頼んだのだが、断然しょうゆに軍配!!!

ソースを堪能するために、シンプルなパンが欲しいくらい。

2010040319460001.jpg
デザートは、これまたオススメのアポーパイヽ(^。^)ノ
ここのは、注文を受けてから焼くアポーパイの上にたっぷりアイスクリームを盛り、好きなソースをかけられる(8種類だったかな)アップルパイアラモード。
シンプルにパイとアイスクリームを味わいたかったので、シナモンでお願いした。

これまたオススメだけあって、美味美味。
パイがとってもサクサクで、中のリンゴもほどよい火の入り加減。
シナモンふりすぎ+煮すぎの茶色いリンゴはあまり・・・なのだが、ここのはきれいなイエロー。
アイスクリームもパイを引き立てるさっぱりさで、ペロッと。
これは人気あるなー。

ちょっとビックリしたのが、予約のとき(Fっぺありがと!)に90分といわれたこと。
幸いそれほどの混み具合ではなかったため、納得するまで(2時間くらい?)滞在できたんだけど・・・90分はディナー+おしゃべりを楽しむにはちと短い。
まあ、人気ゆえしかたないのかなー。

シャッターズ(SHUTTERS)自由が丘店
世田谷区奥沢5-27-15 自由が丘ソレイユビル1F
Tel:03-3717-0111
営業時間:
平日:11:30~23:00
*ランチサービス 11:30~15:00
土・日・祝日:11:30~23:00
※予約した方がよさそう※
page top
桜とシュー

同期のFっぺと、後輩Pさんとお花見サイクリングに。
集合は自由が丘。
アウェーな地なので、若干緊張(ウソ)。

この辺に詳しいFっぺがプランを立てていてくれた。
まず、先週のAERAに出ていて、ワタシが行きたいのーとお願いした『パリセヴェイユ』のシュークリーム、パリジャンをテイクアウト。
ビールやら食糧やらを一緒に買いこんで、青空の下で乾杯!

ナッツが散りばめられたかためのシュー生地。一緒にふりかかっている粗めのお砂糖がいいアクセント。
そして、たーーーっぷりのカスタードクリーム。
ちょっとやそっとじゃ落ちてきそうにないくらい、もったりと濃密。
個人的にはもう少しとろりとしている方が好みではあるが、これはこれで大変美味。

何でも、自由が丘No.1の呼び声高いパティスリーなのだとか。
こういうところ、地元にはないのだがよかったかも・・・足しげく通っちゃいそうだもの^_^;
次回は中でお茶してみたし。

そして、食べるか自転車こぐかの1日がスタートしたのであった。
page top
拾参年目
帰国2周年もさささっと過ぎ、かわいいウソも考えられぬまま(2年連続^_^;)、社会人生活も拾三年目突入。

「次」を常に意識しながら、仕事しよう。
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。