風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゴキゲンなビュッフェ

@マンダリンオリエンタル。
2Fにある、『ヴェンタリオ』というお店でビュッフェ。
吹き抜けになっていて、高い天井が気持ちいいー。

私たちが案内されたのは、中央通りを見下ろす窓際。
座った時はほぼ満員だったせいか、各テーブル間の距離が少し気になった。
さすがに皆さん適度なヴォリュームで話をしていたので、隣の会話が気になるということはなかったが。

お料理は、1品1品工夫を凝らした、ちょっとぜいたくなビュッフェだった。
特においしいなと思ったのが、なぜか、南瓜の冷製スープと、ソフトクリーム。
どこにでもありそうなメニューだけど、だからこそホテルの地力が出るのでは、と勝手に思っている。
欲を言えば、ソフトクリームを盛るお皿も冷えていたらなおよかったかも(メインディッシュのお皿は、きちんと温かかった)。

女3人、え!というような話はつきものですなぁ。今回も楽しませていただいた。

今なら開業5周年記念と銘打って、各レストランでなかなかゴキゲンなメニューが提供されている。
今回予約の取れなかった、『ケシキ』という高層階のエスニックにも行ってみたいなー。
スポンサーサイト
page top
1人パンまつり
前回友人たちとやった、2種類のパンを2時間半で作ろうという活動、勝手に「パンまつり」と命名^_^;
それを、今回は1人でやってみることに。


(左)トライアングルコーン。生地に粒コーンを練りこみ、粉チーズ+オレガノをまぶして焼成。
もっとコーン感があるかなと思ったらそうでもなく・・・生地作りはうまくいったのでまぁよし。
(右)キリオッシュ。水の代わりに牛乳で生地をこね、卵と砂糖もたくさん入るリッチな生地。
そのせいか生地がだれてしまい、なかなか成形もうまくいかず・・・反省。
page top
あった

かわいかったので写真を撮ったつもりが、それが行方不明に・・・保存し忘れたと思って悲しかったのだが、microSDの中から見つかった!
普段ケータイ本体にしている保存先が、なぜかmicroSDになっていただけであった・・・orz

パスタ皿を模したパン。
パスタの部分はレモン風味のクリームチーズ、その他はパンとビスケットの中間のような甘い生地。
おやつパンですな。
page top
太った日
lunch_100728.jpg
ランチ:カツ煮(奥に見えるのは別の方の半カツカレー)。

ディナー:天ぷら。

・・・・・・たまたま会食が重なった水曜日のメニュウ。

今年に入って、Maxの体重に近づいた(-_-;)・・・でも、木曜と今日で戻す流れ。
ピラティスも5回目、ちょっとずつ感覚がつかめてきた。油断するとまだお腹がゆるむけど・・・

dinner_100728.jpg
天ぷら屋さんだが、今回のハイライトは岩牡蠣。
ちょっとイメージわかないが、京都産だそうだ。
大きくて、ミルキーで、至福。

この日のセットリスト(☆は天ぷら以外のメニュウ):
☆お刺身(美しい色のヒラメ)
・えび(頭)
・えび
・きす
・しいたけ+カニ?身詰め
・おもち(いっぱいの大根おろしをからめて)
☆カイワレ+大根サラダ(いつもの)
・アスパラ
・ホタテ
☆岩牡蠣(京都産)
☆トマトの出汁煮(よい箸休め)
・鱧(季節モノ)
・レンコン
・ナス
・穴子
・天茶
☆南高梅のシャーベット
page top
GHIRARDELLI

USに帰っていたMaのお土産。
ジラデリというのかな、ギラデリというのかな、USで有名なチョコだそうだ(今はリンツの傘下)。
サンフランシスコにファクトリーがあるようで、そこで買ってきてくれた。

想像するような大味ではなく、ヨーロッパのチョコのようななめらかさ(失礼)。
これはmilk & caramelという種類で、トローッとしたキャラメルが中に入っている。
このキャラメルが少ししょっぱくて、周りの甘いチョコといいハーモニー。

サイドに書いてあったカロリーにちょっとビックリ。1日1枚ってことで。

ごちそうさまでした!
page top
YOU MADE IT!

金曜夜に富士山に行ったManager、無事帰ってきた。
すごーい。
ワタシのバナナも、役に立ったようだ。
page top
鬼おろし
予定を入れなかった今日。
お腹も痛くなってしまったのでちょうどよかった・・・梅シロップ飲んだらよくなった。バンザイ!

それでも、今日使おうと決めていたものが。
それは、鬼おろし。
某ブログで見かけて以来、気になっていたのだ。


池袋でも見かけたが、そのときはバタバタしていて買わず。
いつも行くところには大きいのしか置いてなくて、取り寄せてもらった。
歯のギザギザ度が普通のより高い。当然さわると痛い。

さっそく大根をおろしてみた。
普通のよりずっと力がいる~、でもザクザク削れておもしろい。

dinner_100725.jpg
できあがったものを、夏の定番冷しゃぶにたーーーっぷりかけてみた。
粗くすることができ、いつもの大根おろしより水分が出ないので、大根のシャキシャキ感がものすごく感じられる。
うむ、これはおいしい!

これで作った大根おろし、焼き魚にかけてもおいしそうだし、みぞれ鍋なんかもいけそう。
他に、キュウリやらりんごやらもすれるみたい。
いろいろ考えて使いこんでみよう、と久々に思える料理道具に出会ったな~~~。
page top
涼しげに
nail_100724.jpg
やっとのことでネイルチェンジ。
先週末ぐらいから今までにないくらい浮いてしまって、1週間ムズムズ。

うだるような暑さ、せめて指先だけでも涼しげに~、ということで、クリアブルーと白を基調にしたデザインに。
指先にはラメとホログラムを散らし、1本だけストーンをたくさん。

しっかし、暑い~~~。
あまりの熱気に、日傘を久しぶりにひっぱり出した。
それでも汗だくになったので、いったん帰宅して着替え、また外出。

夕方、ピラティス第3回。
ヨガで腹式呼吸に慣れてしまっているせいか、お腹を常にしめたまま行う胸式呼吸に苦戦。
お腹に集中しすぎると、鼻から吸って口から出す呼吸を両方とも口でしてしまったり・・・
骨盤の位置含め、3ヶ月くらい続けると分かるようになりますよ~、との先生の言葉を信じてやるしかない!
感覚をつかんだ瞬間、「よっしゃー!」と(心の中で)叫ぶ自分も思い浮かべながら・・・(笑)
page top
夏だねぇ

梅雨が明けたと思ったら、あっという間に夏というか熱帯気候に。

お祭りシーズンが一巡したと思ったら、今度は盆踊り。
このあたりの人たちは、お祭り好きだよね~。

この日の朝は、6:00ごろの地震と拡声器の大声で目が覚めた。
どうやら子どもの夏休みに伴いラジオ体操が始まり、この日は初日のため地元議員も来ていたみたい。
それで、空気を読まない大声での挨拶・・・
前日はしゃぎすぎて夜更かしした身には辛かった・・・1人だけ名前覚えた。この人には票を入れたくないな^_^;
page top
YES YOU CAN
今の上司(オーストラリア系、ちょっと・・・いやかなりふっくら)たちが、富士山に登ることに。
前から登りたいと聞いてはいたが、まさか本当に実行するとは。


ワタシもお誘いいただいたが、丁重にお断り。
代わりに、バナナにメッセージを書いて差し入れ。

プレゼントということで、三越の某フルーツパーラーで買ってみた。
150円(1本)という値段には驚かないが、1房(4~5本)と考えると・・・さすが老舗の果物屋さん。
今度1本だけ自分で買って、味を確かめてみようかな。

ともかく、無事帰ってきてね・・・
page top
火鍋

女子会。
久しぶりのメンバーが半分くらい。

このお店の火鍋は、3種類のスープで楽しめる。
しいたけだし、辛いの、そして白湯。
白湯が1番おいしかったかなー。

この日の収穫、
・友人BをTwitterに引きこんでみた
・久しぶりに温泉でも行こう!と計画を・・・行き先があっという間に決まった
page top
ラー油のお店
人形町『菜心』に、今度は料理を食べに。
着いてみてびっくり、このお店の前を何度も何度も通っていたのに、まっっったく気づかなかったよー。

席に着くと、小ボウルにラー油が山と盛られて出てきて、いろいろな料理につけて食べることができる。
本当に香ばしいこのラー油、おいしくてつい全部につけて食べていたら、そのうちヒリヒリしてきた。何事も加減が大事。
saishin_100720.jpg


今日食べた中では、いかゲソの香り揚げ、坦々麺が特においしかった。
前者は衣の、後者はゴマの香ばしさが際立っていた。
このお店は、"香ばしさ"がキーワードかしら。

食べている間にも、ラー油を買うためだけのお客さんがひっきりなしにお店にやってきていた。
中には10個単位でまとめ買いしていく人も。
つられて、おみやげ用に2つ購入・・・ひっかかったか。

売れ行きのせいか、営業中にもラー油作りは行われている。
空いたテーブルにおばちゃんが座って、せっせと具と油を詰めていく。
写真だと香ばしさが伝わらないのが、おしい!!!

アジア料理 菜心
中央区日本橋人形町2-7-12
Tel: 03-3665-2201
定休日:日曜
※予約推奨
page top
はちみつレモン

のマフィン。
生地にはちみつとレモンの搾り汁、およびレモンの皮のみじん切りを混ぜこんで焼成。
上にかけたアイシングも、レモンの搾り汁で粉糖を溶かしたもの。

というわけでマフィンにしてはさわやかな味。
生地に果物の皮(オレンジピールとか)が入ったものは積極的に好きというわけではないので^_^;、レモンの皮のみじん切りは、黄色い部分だけ(白いところは苦味の原因)をこれでもかというくらいみじん切りにしてみた。
そうしたら、どこを食べてもさわやかな味で、なかなかよかった。

その後、ピラティス第2回。
同じコースでも、違うスタジオで違う先生だと流れが違う。
共通しているのは、内ももと腹筋を使うところ。
ヨガで少し体力ついてはいるものの、全部こなすとキツイキツイ。
ヨガを始める前と違うのは、「キツイよー、でも時間が経ったら効果を感じられるはず・・・」とがんばれるところ。
自分をうまくのせて、続けたいところ。
page top
アメリカンサイズ
尊敬するMiさん(ワタシがどれだけ尊敬してるかご本人に伝わっているかは怪しい)と、もうすぐ帰ってしまうRiさんを引き合わせるべく、会食をセッティング。
ビヤガーデンにしようか、居酒屋にしようかと悩んだが、急転直下、ステーキハウスにすることに。
Miさんは、まったく肉々しい方ではないのだが、なぜか前回もロウリーズ(ローストビーフ)・・・

2010071620410000.jpg
おススメの1つ、USビーフのフィレ。
980℃のオーヴンで焼き上げられているので、器も含めて文字通りやけどしそうにアツアツ。
コースの中で、お肉の量が1番少ないものを頼んだのだが、それでも170g!
前菜やつけ合わせなど合わせるとかなりのヴォリュームで、残さざるをえなかったのが残念。

写真は撮らなかったけど、前菜の海老のビスク(スープ)は海老のうまみがたっぷり、つけ合わせのポテトグラタンもチーズとろとろでおいしかった。


さらに、サービスのタイミングがもうちょっと・・・
おそらく料理をおいしく食べてもらうためのタイミングでサーヴしてくれているのだろうとは思うのだけど、それが話の途中だったりしたのでねー。
1つ1つがとてもおいしかったので、なおさらもったいない。

雰囲気はなかなかよく、ちょっとしたイヴェントなどのときにまた来たいなと思う。
page top
梅シロップ、完成
1ヶ月前に仕込んだ梅シロップ、完成~。

moblog_d1da1442.jpg
(左)現在。
(右)約1ヶ月前。

氷砂糖が溶け残ってしまったが、それ以外は上出来。
梅雨明けして暑くなったら、きっといい夏バテ防止ドリンクになることであろう。
page top
NODA MAP

久しぶりの観劇。

午後(といっても14:30~)から休みをとり、ママンと観劇+買い物。

野田秀樹がどういう演出をするのかも知らず、完全に宮沢りえ・古田新太といった出演者買い。

怪しげな書道教室からギリシャ神話、カルトと話がスムーズにつながっていく。
というか、よくこんな異なるトピックをつなげようと思ったものだ。
さらに、言葉遊びの要素がセリフに埋めこまれているので、聞き逃すまいと自然と舞台に集中する結果に。

宮沢りえ、声がざらついてて本人!?と思った。ずいぶん舞台人っぽくなってる。
古田新太の存在感が抜群だったなー。この人やっぱりおもしろい。

観劇の前に、銀座と池袋で買い物。
池袋ではスポーツウェアのバーゲンをやっており、ジムやらスタジオやらに通っている我々には、「買う」という以外の選択肢はなかった・・・^_^;
page top
枝豆フロマージュ

おみやげ用に製作。

ベーグルの形状ではあるが、ゆでずに普通に焼成したパン。
外に枝豆とピザ用チーズをちらし、中には枝豆・プロセスチーズ・ベーコンを巻きこんである。
その後のホームパーティーに持って行ったら、お酒に合うねと好評であった。
page top
BD

USから来ているBillの誕生日をお祝い。
オフィスでは厳格系で名を馳せているが、このプレートが来たときの恥ずかしがりようといったら!
page top
沸騰
朝一番は、上々のすべり出し。
起きて、ニュースで今日が梅雨の晴れ間と知るや、シーツなど大物系を大急ぎで洗濯し、満足感いっぱい。
会社に着いてからは、センパイが出社前に寄った朝顔市で買ってきた鉢を愛で、エレガントな感じでスタート。

お昼前のミーティング、「は!?!?!?」という発言をする某出席者にあきれる。

そして夕方、ここのところ毎日聞いていたことがひっくり返るという事態発生(ーー;)
つとめて冷静に、という気持ちとは裏腹に、話を聞くうちに頭にどんどん血が上るのを感じる。
そして、血が上るスピードがなぜかいつもよりずっと早く、話を聞き終わった後、文字通り「クラクラ」してしまった。
眉間がぼぉっとする感じ。
なななんとそれは、帰宅するまで続くのであった・・・

がんばれ、ワタシの健康(-_-;)
page top
いつもと違うの

marinちゃんとしびれる中華へGo!
夜行くのは久しぶり。
ランチには食べ放題になる水餃子、夜は夜で注文してからゆでてくれるのでもっちり感+中のあんが充実。

〆の麺類、いつもなら汁なし坦々麺のところ、marinちゃんのおススメに従い鶏スープそばを頼むことに。
まったくしびれないやさしいお味(*^_^*)
生姜も入っているようで、体が温まる。
辛いのはどうも・・・という人とでも来れそう!というのが発見であった。

しかし・・・汁なし坦々麺の魔力はすさまじく、土曜のランチにまた来ることに^_^;
page top
袋田の滝


あらよっと。
fukurodafalls_100704.jpg

もう1枚。
fukurodafalls_100704_02.jpg

日本のハワイを後にし、帰りがてら袋田の滝へ。
事前に仕入れた情報は、日本三大瀑布の1つということのみ。

斜めから観た1枚め・2枚めもビックリしたが、この横幅のある景色もビックリ。
さすが。

ちなみに帰り、高速をちょっこし運転してみた。
実に13年ぶり・・・
page top
ハワイに到着(  ̄ー ̄)

前から気にはなっていた、でも行くにはためらいがあった、スパリゾートハワイアンズ。
常磐ハワイアンセンターと言った方がなじみがあるかしら・・・

「温泉あるみたい」「プールがあるらしい」とまぁ、ろくに下調べもせずレッツゴー。
着いてみると、いきなり巨大な水着売り場が!
そして、普段あまり接することのない、ベイビーやらちびっこやら、要するに家族連れがいっぱい。
しかも彼らはほぼ例外なく水着姿+はだし!
洋服だったのは、部屋に入れるまでの時間を利用し、プールサイドの売店で買ったランチをつまむ私たちくらい・・・^_^;

部屋にチェックインし、温泉へ。
垢すりを申しこむ。ヒサシブリー!
表裏ひっくり返され、すみずみまでこすっていただいた。

早めに夕ごはんを済ませ、フラダンス+ポリネシアンダンスのショーへ。
ちょっと狭めのステージで、たくさんのダンサーが出てくる。
みんな美人さ~ん♪
たくさん練習を積んでいると思われるステージを観るのは楽しい。
『フラガール』、遅まきながら観てみようかな。

合間に大相撲のこれからとか、今年後半の目標など話し合いながら早めに就寝zzz
page top
水玉ネイル
サロペットとかオールインワンとか、街で見かけてかわいい(+楽チンそうだ)なぁと思う今日この頃。
でも、自分で着るのは・・・何となく、あれは20代のものだという気がする。なぜか。

・・・こほん、今週始めに変えたネイル。

nail_100628.jpg
白・うすめピンク・濃いめピンク・パープルでドット柄+ホログラム。
はからずも「かわいい!」という声多し。照れるわー^_^;

地色もうすいピンクが塗ってある。心落ち着くピンク。
page top
最近のいただきもの

イグレックプリュスのラスク。
よくあるフランスパンのではなく、これは食パンをラスクにしたもの。
そのせいか、生地がみっしり。
香ばしい生地に味もよくしみていて、おいしかった。

usagiya_100702.jpg
こちらは、うさぎやのどら焼き。
「できるだけ、今日中に食べてくださいね!」ということで、いつもの禁を破り夕ごはんのときにいただく。

いやーーー、こんなどら焼き、初めて食べた\(◎o◎)/!
生地はふわふわ、あんこの味がまた濃い。
みんなにも、ぜひ食べてもらいたい味。
page top
さよなら、カルピスキング
ManagerのRiが日本での赴任を終え、Canadaに帰ることに。

P1000022.jpg
今日が最終出社日だったので、ランチに招待してくれた。
お昼から鉄板焼~、幸せ~~~。

密に一緒に仕事をしたのはここ半年あまり。
同じ職種出身ということで、非常に仕事しやすかった。


そんな彼が毎日飲んでいたのは、カルピス。
190cm近くある男性がカルピスをうれしそうに飲む姿はほほえましかったな~。健康に影響は?とは思っていたが・・・
カルピスの紙パックをお別れのプレゼントに混ぜ、かつ彼の帰任先の都市で買えることを教えたら非常に喜んでいた。

また会えるといいな。
All the best to your future!!!
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。