風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ごまの角食パン
パン教室。
この日のテーマは、黒ごまをたくさん入れた角食パン。

山食パン(ふたをせずに、高さを出したもの)と生地の扱い方が違うことを改めて教えていただき、勉強に。
また、食パン系は切るまでできあがりの良し悪しが分からないと思っていたが、そうではないことも今日の発見。
ホワイトライン、といって、辺が白っぽく残り、面はしっかり色づいていると、適度に釜伸びし、型にきちんとあたって焼けている、つまりおいしく焼けている、とのこと。

結果はこのとおり(*^^*)


本当にここの教室、先生によってコストパフォーマンスが大きく違う…(((^_^;)
スポンサーサイト
page top
天然酵母のデニッシュパン
週末の楽しみ、天然酵母のパン教室。
今月から3ヶ月ほど、月2回通うことに。
なぜかというと、通っていない方のコースの今月のテーマが、デニッシュパンだから!
年1回、2月のみの開講と聞いたら、受けないわけにはいかない…

今回は、教室でバターの折り込みを実践。
イーストパンの教室ではなかなかうまくいかず、フラストレーションがたまっていた部分があっさり解決。
生地とバターの柔らかさを合わせるだけで、こんなにやりやすいとは!

教室で、先生が出してくださった試食がこちら。
(左)いつも生けてあるお花とともに。
(右)デニッシュに合わせたのは、チョコレートのアイスと色とりどりのフルーツ。
右奥の紅茶、バレンタインデーの週にちなんで、ほんのりチョコレートの香りが(*^^*)


先生の「できれば月曜の朝焼いてね~」の言葉を背に受け、作った生地を急いで持ち帰り、折り込みをもう2回。
そのまま夜まで室温(暖房なしのところ)で寝かせ、成形して再び室温で一晩…
出張だったので、5:00に起きて焼き上げ。

出来上がりがこちら。
DSC_0013.jpg

編み込み成形をして、7.5cmのキューブ型に入れてみた。
ちゃんと、層も出ている。
何より、発酵バターの芳しい香り。うっとりな朝となった。
page top
クレープシュゼット
予想以上においしかったのでup!
上野の文明堂パーラーのクレープシュゼット。
オレンジとバターのソースにひたされたクレープに、アイスクリームをのせていただく。
ソースがとても香り高く、幸せ(*´∀`*)

page top
層が出た!
イーストのパン教室。
本日は、クロワッサン。
以前も何回か作ったものの、イメージとは程遠い仕上がりにがっかり…時間に制約のある授業の限界、そして自分にはまだ早いのかな~と思っていた。
レシピも多少リニューアルしたし、よい先生にも出会ったし、もう一度だけ挑戦。

その結果がこちら!


層が、層が出てる!
ここまでは期待していなかったので、ビックリ。


一緒に焼いた他の人たちのも大成功で、先生が一番興奮してたかも。
こんな先生に教えてもらって、ありがたいな・・・

焼きたてを試食。
念願の、はらりと薄皮がはがれ落ちる、なかなかの仕上がり。
中心は、少ししっとりした出来上がり・・・まだまだ課題はありそう。

他にも、巻き終わりが真下になりきらず、焼いたときのふくらみで生地から外れそうにになったり、切り口(層になるところ)にうっかり卵がついてしまったり、いろいろ反省はあるけれど、ひとまず、満足。
page top
ひとまず、渡る
毎年年初に目標立てよう、と思い、毎年この時期に「あ、もう1月終わっちゃった」となるのがここ数年の恒例…

2013年こそは!と思っていたら、行動に移したいなとぼんやり思っていたことと、いつかそうなるかなと思っていたことが、あれよあれよという間に進行し(しかもほぼ同時進行)、今はそれについていっているような毎日。

基本、橋があったら渡ってみるか!タイプだけど、いや~、こういうことってあるんだなぁ…自分のことながら、なぜ?と思うことも(^◇^;)

ま、こうなったら結果オーライにするしかないので、その方向で(結局楽天的)!
page top
8辛
映画『ストロベリーナイト』の後、蒙古タンメン中本に。2回目。
前回はおののいて味噌タンメンにし、辛さが物足りなかった(このお店の基準だと3辛、最高は10辛)ので、今回は冷し五目蒙古タンメン(つけ麺、8辛)に。
最近、ラーメンを食べるときは、つけ麺にすることが多い。


スープのどんぶりが、普通のラーメンサイズ!
数年ぶりだったので記憶も薄れていたけど、そういえばここ、かなりガッツリ系だった。
野菜大盛りにしようかと思っていたが、よかった、思いとどまって(^-^;

そして、久しぶりに鼻のアタマに汗かく辛さ。
からうまい。
どんぶりの中には、煮込まれた野菜がたくさん。
もう少しシャキシャキでもよいのかな、そうするとスープの味が変わるのかな~。

お店を出てからも、どこが胃か分かるほどの存在感。熱い。
ちょっと残してしまったけど、ひとまず8辛クリア!
10辛への挑戦は・・・ちょっと考えよう。
page top
朝の揚げパン祭り
昨日は、月1回のお楽しみ、天然酵母のパン教室。
いつもはその日のうちに作ってしまうのだけど、今回のテーマは揚げパンだったので、初めてオーバーナイトに挑戦(この言い方、普通なのかどうか・・・要するに、一晩寝かせること)。


カレーパン(リング型の方)と、あんドーナツにした。
カレーとあんは、今回はレトルトのものを煮詰めた省略バージョン。
生地が柔らかく、生地が手にくっついて大変だったけど、そのかいあって、サクサクモチモチの仕上がりに(*´▽`*)
朝から大満足~。

ちなみに、教室では、こんな感じでステキに試食を出してくださる。
特に右!
ちょっとしたアレンジで、もうこれはおもてなし~。
家でもやってみたい・・・というか、あまり人を呼んでないのが問題か(^-^;
page top
淡紅(うすべに)
友人ふみっぺからいただいた、お手製和菓子。
百合根のきんとんでつぶあん(その和菓子教室の先生いわく、これに合わせるのは断然つぶあんなんだって)を包んでいるもので、梅のつぼみを象っているのだそう。
季節先取り)^o^(


しかし、ワタシの写真下手っぷりったら・・・orz
page top
オレンジクリームデニッシュ
1ヶ月近く前から楽しみにしていた、1回完結レッスン。
本日のテーマもさることながら、友人のパンマニアYちゃんとの新年会も兼ねているこの日。
まずはベトナム料理のレストランで、近況やら、最近作っているパンの話やら。

この日一緒に作ったのは、デニッシュ食パン。
バターの折り込みはmax2回にとどめ、作りやすくしてある。
アクセントに、オレンジとクリームチーズを混ぜたものを巻き込んである。

食パン系は、型から出しただけだと、どうもフォトジェニック感に欠ける。
まぁ、そのたたずまいがいいのさ~。


カットするとこんな感じ。
オレンジが、見た目にも食感にもいいアクセント。

作っている最中、Yちゃんが「あれ、こんなにイーストって臭ったっけ・・・?」と。
ワタシは何だかんだと毎月1回はイーストパンの教室に来ているからあまり感じなかったのだけど、最近天然酵母を主体にしているYちゃんは敏感に感じたらしい。
これ、イーストちょっと減らして作れるかなぁ。
page top
2013年1月に読んだ本
こんなんできるんだ。
すごい!

msmkmrの本棚 - 2013年01月 (5作品)
64(ロクヨン)
横山秀夫
読了日:01月05日
{book['rank']

powered by booklog
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。