風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
プール
ママンと映画。
(記事にはしてないが)前回も『南極料理人』を一緒に観賞。

今回の映画は『プール』。
監督は違うが、『かもめ食堂』『めがね』と同じような系統の映画。

ただ、今作はあまりにも静かすぎるというか、何も起きなさすぎというか・・・何度かうっかり寝入りそうに^_^;
淡々とした日常を切り取ったという意味では、『かもめ・・・』『めがね』『南極料理人』と同じ、のはずなのに、受け取るメッセージはこの3作の方がだんぜん多いような。
もうちょっと、子どもがいるのに(って日本ではなると思う)、そうしたいという気持ちだけで単身海外で暮らしている京子(お母さん)の気持ちとか、さよ(子ども)の葛藤とか、そのへんをもうちょっと掘り下げるとよかったのかもー、なんて。

ま、小林聡美さんの魅力は満開でした。

挿入歌がよかったなー。
なんでも小林さんが作詞・作曲したそうで・・・マルチな才能発揮。

【あらすじ(引用)】
さよ(伽奈)はタイ北部、チェンマイのゲストハウスで働く母(小林聡美)を訪ねる。4年前、祖母にさよを預けて旅立った母は小さなプールのある場所で、オーナーの菊子(もたいまさこ)や手伝いの市尾(加瀬亮)らと楽しそうに過ごしている。そこにはタイ人の少年(シッティチャイ・コンピラ)も同居しており……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: プール
おっひさしぶり~!
『プール』って、『かもめ食堂』と『めがね』と同じようなメンツなのに取り上げられ方がすごい地味だな~、監督が荻上さんじゃないからかな~、とか思ってて気になりつつもスルーしそうだったけど、まぁのブログでやっぱりスルーしようと思ってしまったよv-39そして『南国料理人』はぜひ見ようと思いつつ、そのままになってた!どこもほぼ上映終了かぁ。DVD出たら見よう。。。とにかくごはんがおいしそうな映画はそれだけで幸せになるよね。ぽわ~ん。
のーちん | URL | 2009/10/13/Tue 09:37 [編集]
Re: プール
>のーちんちゃん
お久しぶり!
ブログ拝見してますよ~。

ハハ、あくまで個人の意見だけどね・・・
『南極料理人』はオススメします!!!
まぁ | URL | 2009/10/15/Thu 23:02 [編集]

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。