風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一度来てみたかったところ
前から興味のあった、一般参賀へ。
特に思想があるわけでもなく、いつから興味があったのかももはや定かではないけど、まぁ興味があったのよ。
9:00に待ち合わせて皇居方面へ出ると、内堀通りは閉鎖されており、さらにその奥へ。
人も多いけど、警察官も多い。

年配の方ばかりかと思いきや、私たちと同じくらいの年代の人や、外国人の方もチラホラ。
荷物検査+ボディチェック(2回!)を経て、列に並んで待たされる。

20091223094633
9:30、開門。
前泊者(!)の人たちから、しずしずと中に入っていく。
走り出す人もいなければ、大騒ぎする人もおらず、みんな行儀よくしずしずと進んでいく。タイヘン視線の鋭い方々が見張っておられるので、当然といえば当然・・・
一般人がこの正門を通れるのは、天皇誕生日と、1/2だけみたい。
写真はないけど、ここから見る東京駅方面はなかなかシュール。

中に入って、適当に場所を確保して、お出ましまでおしゃべり。
日が照っていたので上半身は暖かかったが、日陰の足元が若干寒かった。天気がよく、風のない日でよかった~。
出が遅かったので、もしかしたら2回目まで待たないといけないかと思っていたら、お出ましの場所から意外に近いところまで行くことができた。

20091223111413.jpg
10:20、お出まし。
よく見える!
最初に天皇陛下のみが手を振られ、その後お言葉を読み上げ、今度はお出ましされた全員で手を振られ、おしまい。

それほどあせることもなく、粛々と事が進むという、楽しい経験だった。
こういうことに粛々と参加できて、素直にお祝いできるというのは、平和であるからこそ。
1回目で満足したので、そのまま退出(2回目以降も引き続き参加可らしい)。

箱根駅伝、大相撲、そして一般参賀と、前から行ってみたかったところをかなり制覇できた今年。
来年以降も、行きたいところとかしたいことには、どんどんチャレンジしたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。