風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スペイン語料理教室
スペイン語で教えてくれる料理教室というものに行ってみた。
ほとんどデモ形式で、先生が主にスペイン語(ときどき英語)で説明してくれるというスタイル。

料理そのものはもちろん、先生の手際のよさに驚愕!
ある料理の作業の合間に別の料理の下ごしらえをし、その間に使ったものを洗ったり、味をみたり・・・そして、使ったものはきちんとしまい、作業場所を広く使う。
あー、こうやって美しいキッチンを保ちつつ料理するのね~。広さじゃないよね。
ワタシに1番欠けているところ・・・orz


数少ない生徒によるお手伝い、16本の手でマッシュルームを切る作業。
さすがに早い。

2010042518410000.jpg
できあがり。

(左から)
1.蛸とジャガイモの冷製
タコとじゃがいもって、合うなぁとしみじみ。
2.レチェフリタ(カスタードフライ)
これはデザート。
砂糖を入れたベシャメルソースみたいのを作って冷やしかため、薄力粉+卵をつけて揚げる。
できあがりの見た目は、まるで揚げだし豆腐。
3.マッシュルームのオイル煮
この中で1番、スペインでの生活を思い出させてくれた味かも。
唐辛子の辛みを移っていて、グッド。
4.オニオン、パプリカ、アンチョビ、チーズのコカ
スペインではあまり食べなかったかなぁ、フォカッチャとパンの合いのこのようなもの。
パプリカ(緑+赤)のみじん切りとトマトを合わせたバージョン(赤)と、シンプルにスライスオニオンを乗せたバージョン(白)。

スペイン語の理解度は50%というところか。
やっぱり、やっぱり再開しないとなぁぁぁぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。