風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
NINE
久しぶりのレイトショー、作品は『NINE』。

ストーリーはシンプルで、映画の製作に行き詰まったかつての名監督が、苦悩するうちに幻想の世界に引きこまれて・・・(現実逃避?)
その彼の幻想が、ミュージカル仕立てになっている。

出てくる女優陣がまぁ豪華絢爛!
ニコール・キッドマン、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ジュディ・ディンチ、ケイト・ハドソン、そしてソフィア・ローレン。
彼女たちの歌も興味深かったが、彼女たちの中にまじって出演していたファーギー姐さんもものすごい存在感(もちろん歌でも圧倒)。
彼女たちを観るだけでも、まぁ一見の価値ありかも。

彼女たちの中心にいる映画監督を演じたダニエル・デイ=ルイスもなかなか。
みんなにいい顔をするイタリア男をうまく演じていた。
男性はタイヘンですのー。

そして脚本には、アンソニー・ミンゲラの名前が!
これが遺稿になったらしい・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。