風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
てっぱく

会社が休みだったので、鉄道博物館に出かけてみた。
愛称は、鉄博(てっぱく)だそうだ。

かなり地元には近いのだが、ニューシャトルはもしかしたら生まれて初めて乗ったかも。
駅を降りると、巨大な車輪やSLの前面?が飾られていたり、地面に鉄道のダイヤ?が書いてあったり、マニアじゃなくても「おおお」と思わせる何かが。

さらにさらに、広大な建物の中に、写真のように車両がいっぱい!
去年かな、引退した東海道新幹線0系もあった。(途中で展示追加されたので、別棟みたいなところにいてちょっとかわいそう)
SLから御料車、冷蔵車といった普段目にすることのあまりない車両から、中央線などの身近なものまで。
日本にずっと住んでたら、1つは懐かしさを覚える車両があるのではなかろうか。
そんなワタシのツボは、初代東北新幹線の車両(200系というらしい、この○○系とか、キハとかはまだ全然分からん)。

2Fには25m×3レーンくらいのプールほどの大きさのジオラマがあって、時間になると解説付きのショー?が見られ、これも楽しかった。
3F・4Fには展望室もあって、新幹線と在来線の間に立つ利点を生かして、行き来する新幹線を見られたり。
体験はしなかったけど、電車やSLの運転シミュレーションもできるらしい。

いろいろまわってたっぷり2時間、楽しめた。
次は体験もしてみようかな~・・・はっ、たぶんてっぱくの術中にはまってる(リピーターが多いらしい)!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。