風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アメリカンサイズ
尊敬するMiさん(ワタシがどれだけ尊敬してるかご本人に伝わっているかは怪しい)と、もうすぐ帰ってしまうRiさんを引き合わせるべく、会食をセッティング。
ビヤガーデンにしようか、居酒屋にしようかと悩んだが、急転直下、ステーキハウスにすることに。
Miさんは、まったく肉々しい方ではないのだが、なぜか前回もロウリーズ(ローストビーフ)・・・

2010071620410000.jpg
おススメの1つ、USビーフのフィレ。
980℃のオーヴンで焼き上げられているので、器も含めて文字通りやけどしそうにアツアツ。
コースの中で、お肉の量が1番少ないものを頼んだのだが、それでも170g!
前菜やつけ合わせなど合わせるとかなりのヴォリュームで、残さざるをえなかったのが残念。

写真は撮らなかったけど、前菜の海老のビスク(スープ)は海老のうまみがたっぷり、つけ合わせのポテトグラタンもチーズとろとろでおいしかった。


さらに、サービスのタイミングがもうちょっと・・・
おそらく料理をおいしく食べてもらうためのタイミングでサーヴしてくれているのだろうとは思うのだけど、それが話の途中だったりしたのでねー。
1つ1つがとてもおいしかったので、なおさらもったいない。

雰囲気はなかなかよく、ちょっとしたイヴェントなどのときにまた来たいなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。