風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
タルヘタ申請
3ヶ月以上の留学でスペインに滞在する場合、スペイン入国後1ヶ月以内にタルヘタ・デ・エストゥディアンテ tarjeta de estudiante(学生用の滞在許可証明)の申請を開始する必要がある。
日本で申請に苦労したビザは、単なる入国許可+タルヘタ申請に必要な書類の1つ、なのであった。とほほ。

書類は前もって弁護士(学校が雇っている)に提出してあり、今日は移民局(みたいなところ)へ。
行ってみたら、いかにも「移民です」という人たちが長~~~い列をなして入館を待っている。
入るには整理券が必要で、営業時間?が終われば入れないこともあるようなので、皆朝早くから列を作って待つのだそうだ。

「その列には並ぶな」とあらかじめ言われていたので近くで待っていると、弁護士登場。
※ちなみに弁護士はスペイン語で「アボガド/ダ(Avogado、女性の場合はAbogada)」という・・・(みんこちゃんの日記参照)

他にも何人かclassmatesが来ており、集まったところで弁護士とともに中へ。
これじゃすぐ終わるかな~、と思っていたら、その後待つこと約2時間。
さすがの弁護士でも、整理券の順番まで飛び越すことはできないようだった。
書類にサイン+指紋押捺、6ユーロ(書類提出が遅れた人は、さらに30ユーロ払っていた)を払っておしまい。

長かったけど、弁護士がいなかったらもっとかかっていたのだろう。
・・・ていうか、タルヘタそのものが発行されるのは、あと1ヶ月先だとか・・・つくづくおもしろい国だ。
※タルヘタ申請中の海外出国にはこれまた諸説あり(諸説あるのがスペイン流)、ゆえにタルヘタ取得まではおとなしくしているのが無難そう。どこへ行くわけでもないけど、心理的に拘束されているような気がする。

決死の思いで撮った写真。
右側の低い茶色い建物が、それ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です
ホント、大変だわねぇ
これから私もそれをするのかと思うと
気が遠くなります。。。
それも、また一年後同じことをしないと
いけないなんて
つくづく嫌になりますね
小鹿ちゃん | URL | 2006/10/11/Wed 03:46 [編集]
2時間・・・
30ユーロ・・・

行きたくない~~v-12
ホントこういう手続きってめんどくさいよね。
みんこ | URL | 2006/10/11/Wed 09:51 [編集]
>小鹿ちゃん
この国の人たちは、わざと時間をかけているんじゃないかと時々思います。
そのくせ、この国の人々は気が短いけどね・・・

>みんこちゃん
どれくらいかかるかは、そのときどきによるようだよ。Kenは1時間くらいだったとか。
30ユーロは安くないけど、国外退去よりいいかな、と思う私はこの国になじんでるのかしら!?
まぁ | URL | 2006/10/11/Wed 23:10 [編集]
二時間待って大変だなぁ~
なんて思っていたら
私達の方がもっと大変だった。。。
アナタの次の日に、指定の時間に行ったら
そこには誰もいなくて。。。
電話したら今日じゃないとか言ってきた
キレる。。。キレそう。。。
弁護士の癖に、なにぶっちぎってんだっ!
ありえない。ありえない スペイン人
小鹿ちゃん | URL | 2006/10/12/Thu 19:32 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。