風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
国産強力粉と最強力粉
本日は、食パン2台を並行して作成。
材料の種類も、分量も同じ。
違うのは、強力粉の種類。
たんぱく質含有量が異なる強力粉で食パンを作り、違いを比較しようという、実験ぽいレッスン。
こういうの、大好きだー!

今回使った強力粉は、「春よ恋」という北海道産のものと、「ゴールデンヨット」という外国産のもの。
後者の方がたんぱく質含有量が多く、最強力粉と呼ばれていて、ホテルパンなどによく使われているのだそうだ。強そう。

違いをより実感するため、ゴールデンヨット→春よ恋の順に作っていく。

まず、こね。
ゴールデンヨットは最後までベタつく。
一方、春よ恋は、とてもまとまりやすい。扱いやすい優等生。

続いて一次発酵。
ゴールデンヨットの方は、しっとり柔らかく、ふくらみが横に伸びていく。
春よ恋の方は、まとまっているせいかゴールデンヨットより小ぶりな発酵で、どちらかというと縦に伸びる。

ベンチタイム中も、ゴールデンヨットの方がぐんぐん大きくなり、型に入れての二次発酵でも、のびのびーとのびていた。

そして焼成。
ABC_101010.jpg
(左)ゴールデンヨット(最強力粉)
(右)春よ恋(国産強力粉)
同じ分量で作ったのに、釜伸び(焼成時のふくらみ)の違いが鮮明に。
違いを注意深くみていたせいもあると思うけど、こんなに違うとは!


いやぁ、おもしろいレッスンだった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。