風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
展覧会はしご
乃木坂の国立新美術館へ。
ゴッホ展と日展をはしご。

ゴッホ展は、休日ということもあって、人の頭を観に来たのかと錯覚するほど^_^;
海外の美術館で、まずこうはならない。
フェルメール(来春展覧会があるらしい)も、オフシーズンとはいえ1人でボーっと観放題だったもの。
日本人が芸術好き(ミーハー感も含め)なのと、やっぱり人の多さかなぁ。

ゴッホ、それほどbig fanというわけではないが、凝縮されたわずか10年の画家生活に今回は感じ入る。
書簡で、「描くことで、私の理性は半ば崩壊してしまった」というようなことを書いていたらしいゴッホ。
自分が打ちこむものに、セーブすることなく自分のすべてを注ぎこんだからこそ、絵から訴えかけるものが今でも多くの人の心をとらえるのだろうし、平穏な生活とか幸せは手に入らなかったのかなー。
どちらが幸せかは、まぁその人次第だろうけども。

日展は、ほどよく空いていて、ゆっくり鑑賞する事ができた。
こちらは1人1作品なので、作風やモチーフが全然違って、こんなに絵を描く人とモチーフがあるんだなぁ、と、別の意味で圧倒される。
緑も難しいが、紅葉の赤も難しいねー。

あらら、今日で10月も終わりー。
ここから先は、例年通りだとすると、年末まであっちゅーまのはず。
Twitter始めてからこちらの更新もいまいち・・・
来月は、書くこといっぱいありそうだー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。