風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
サックサク!
今月もパン教室がんばるぞー、ということで、第1弾。
比較的手早く作れるパンというテーマで、いろいろ製作。


まず、スコーン。
今回は、"flaky"(パイ状の、層状の)なスコーンにするということで、
・バターは冷やしたものを使う
・混ぜすぎない
というのがコツだそう。
今回はドライクランベリーを混ぜこみ、一部砂糖(ざらめよりもうちょっと粗め)をふり、オーヴンへ。

できあがったスコーン、見た感じはスタバ風。
食べてみると、サックサク!!!
パイやビスケット、クッキーなんかと比べると生地の水分感はあるのだが、食感の表現としては、まさにサックサク
軽いので、いくらでも食べられてしまいそう(危険)。
初めての食感だ、こりゃ~。

お次はビスケット。
ケンタッキーフライドチキンにあるような、アメリカ式のもの。
minamo+kitchen_101204_02.jpg
プレーンと、ベーコン(ハムだったかな)とあさつきを混ぜたお惣菜系の2種を作成。
お惣菜系のビスケットなんて、こちらも初めて出会う味。
こんな感じで応用利かせられるのねー。

minamo+kitchen_101204_03.jpg
ひととおり焼きが終わった後は、いつものようにテーブルセッティングをしてみんなで試食。
今回はアフタヌーンティーのような感じ。
実はもう1品あったのだけど、わけあって失敗してしまい・・・味の感じだけ確認。

ここの教室は、心にゆとりをもって、自分で時間をかけて、気持ちをこめて料理するって大事だなと、まあ当たり前といえば当たり前の、そういうことを思い出させてくれる。
パパッと作るということも、今の自分の環境にとっては必要なんだけどもねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。