風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
鳴かせてみせよう、フランスパン

本日のレッスンは、フランスパンの応用。
先日作成したタバティエール(紙タバコのケース)を6つ作って、リング状に並べて焼いた。

フランスパンは、いろいろな条件が重なりよく焼けると、オーヴンから出したときに、チリチリというかパチパチというか、かすかに音がする(天使のささやき、ともいうみたい)。

今回のフランスパン・・・・・・・・・・・・鳴いた!
先生に「鳴いてるよ~!」と言われビックリ!
この条件で鳴くとは思わなかったのと、自分でもできたということに、かなり感動。
心の中の自分は実は泣いてたのだが、まぁそこは公衆の面前ということで^_^;
でもそれくらい、自分の心には響いたできごとだった。

パン自体も、全粒粉を混ぜて焼いたので、驚くほど香りが楽しめるものに。
鱈とじゃがいもで作るブランダード(左下)も作成。
鱈と香草・にんにくなどを牛乳で煮て、皮と骨を取り除き、ミルにかけたうえで、マッシュしたじゃがいもや生クリームと合わせたもの。
ピンクペッパーでハートのデコレーション(・・・あまりらしくない・・・・・・)。
パテのように、フランスパンにつけて食べると、また違ったおいしさに。

今月は、気づいたらフランスパン強化月間。
来週もう1レッスン行く予定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title
それ、すごいね!!
鳴かせてみよう、って言って
鳴くもんじゃないもんねぇ。パンは・・・。
鶏はそもそも鳴くけど・・・。

さすがです!!
プロっぽいよー。みためも。
桜庭 ちえ (まりん) | URL | 2011/01/29/Sat 23:38 [編集]

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。