風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
春を感じる
先日、久しぶりに天ぷら屋さんへ。
何だかんだで、震災もはさまって、ごぶさたしてしまった。
震災後は、卵と小麦粉が手に入らなかったこともあって、1週間くらいお休みされていたよう。
今はお店も開いているし、ランチは相変わらず行列ができてしまうそうだ。よかったよかった。

ただ、やはり材料に影響が出ているようで、三陸産を仕入れていた以下の材料は、残念ながら「しばらく」お目にはかかれないそうだ。
特にホタテ、ランチのメニューに入っているとかで、早々に代替品を探さなければならないとか。

・ホタテ
・牡蠣
・鮑
・ワカメ

何気なく口にしていたものが急に手に入らなくなったとしても、生命維持に不可欠なもの(水とか)以外は、まぁしかたないね、ということになる。
しかたないとはしても、けっこうな喪失感だ。

「しばらく」手に入らない材料の話から、それをとっていたであろう人々のこと、震災のときは彼らにとってどういう時間帯だったのか、再び漁ができるようになるまでの険しいであろう道のり、などなど、あれこれ話す。
うまくいえないけど、何回話しても、まだ悲しさや切なさを、新たにしてしまう。

材料については、また会える日を楽しみに待つものもあり、変わらずに会えてホッとするものあり。

手前のこんもりした白、大根おろし。
天ぷらにつけていただいたり、これだけいただいてもよい箸休め。


こちらもいつもの、アナゴ。
長いのを1本で揚げ、お箸で切ってくれるときサクッ、という音ったら!
切るのを見ているだけで、香ばしさを感じられる。
この日のアナゴ、衣の具合や揚げのタイミングがとてもワタシ好みだったようで、いつになく味わい深く、おいしくいただいた。


コースの最後は、頼んで作ってもらっているというアイスクリーム。
季節によって変わる味、この日は桜!
見た目が白い(ところどころ花があるようで、そこはピンク)のに、味は桜って・・・にくいな。

その他にも、稚鮎やふきのとうなど、春の味を堪能。
セットリストは追記にて~。
この日のセットリスト(☆は天ぷら以外のメニュウ):
☆お刺身(しめ鯖)
・えび(頭)
・えび
・白魚
・しいたけ+えび?すり身詰め
☆カイワレ+大根サラダ(いつもの)
・アスパラ
・ホタテ
・鮎
・ふきのとう
・カニのはさみ
・イカ(モニター品、ランチメニューの代替品としてどうか意見を聞かせてほしいとのこと、うれしい!)
・穴子
☆桜アイス

※天丼をお持ち帰りにしてもらった
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。