風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
チェダー・キャロット
やや久しぶりのパン教室。
お土産にするため、いつもと違う先生のクラスにて。

仕込み水をにんじんジュース(無糖・無塩)にしてこね、成形時に黒胡椒をふった角切りチェダーチーズを巻きこんで、クープナイフで葉っぱ風のもようを入れ、焼成。
分割も3つ、成形もチーズを表に出さないようにする程度で、割とやさしめ。
仕込み水がいつもと違ったので、こねあがりの見極めがいまひとつ体得できず。

ABC_2011Sp_110505_01.jpg ABC_2011Sp_110505_02.jpg
(左)焼きあがり。
1つ以外はクープナイフがいい深さに入り、焼いた後も
先日入れ替わったばかりのオーヴン、先生が口をそろえて「とてもよく焼けてしまう」と言うとおり、やや日焼け過多!?
(右)お呼ばれした先で、ランチのおともにさっそく試食。
キレイなオレンジ色!

先生が違うと何となく勝手も雰囲気も違い、何となくあわただしい雰囲気の中作ったので、チーズがちゃんと散っているか気になっていた。
まずまずかな。

焼きあがりは意外とふんわり(薄力粉と、にんじんジュースの食物繊維のおかげとか)、にんじんの香りもふわっと残っている。
生地がかすかに甘いので、巻きこんだチェダーチーズにもうちょっと黒胡椒をきかせてもよかったかも。

おほめいただき、光栄(*^。^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。