風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ライ麦ベリー

前から行っていたイーストのパン教室に加え、先月から天然酵母のパン教室にも通い始めた^_^;
イーストのパン教室は手早くいろいろなパンができて(だいたい2時間くらい)すばらしいのだが、
・イーストを多めに入れるので味が変化しやすい
・短い時間で仕上げることが主目的のため、メニュー名どおりの仕上がりにするには限界がある
などいくつかジレンマを感じていて、もっと自分の納得のいく仕上がりを追求したいなぁと思った次第。

そして思いついたのが、天然酵母。
調べれば調べるほど、独学でやるよりは習った方がよさそう、と思ったので、今お世話になっている教室に通うことに。

教室は、先生のデモンストレーション(焼き上げたパンは皆で試食)と、自分でこねた生地を持ち帰るのとの二部構成。
この日は、くるみとクランベリーの入った生地をこね、両親宅にて焼成。

クープ(切り込み)を入れるパンなので、フランスパンのようにとまではいかないけど、ザクッッッと開くことを期待してたのだが・・・残念。
成形を適当にやったのが響いているような・・・orz・・・うまくなりたいと言ったのは、いったいどの口だ・・・
クープがあまり開かなかったので、持ち帰らせてもらった先生作のものと比べても、かなり食感がもっちり。
ただ、うちの家族はもっちり派なので、おいしいよと言ってくれた。

天然酵母は、酵母おこし→元種作りが一般的に必要なので、イーストパンより時間がかかる。
だけど、長時間発酵させた分、粉や材料のうまみがより感じられやすく、日持ちのするパンができるような気が。
酵母作りを、うまく自分の生活に組み込めればいいなと思う。よし、これ、今年下半期の目標!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。