風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
the worst day to eat out in BCN...
イギリスのOxford MBAに通われているSaさんがBarcelonaに。

この日、12/26はBarcelonaのあるカタルーニャ州の休日で、日本の1/1にあたるような家族で静かに集まる日。
ほとんどのレストランが閉まる、外食には最悪の日なのである。
ちなみにワタシがそれを知ったのは、前日。学校が休みに入っているので、休日であることも知らなかった。
いろんなレストランに電話してみたのだが、どこもやってないとのこと。

ああ~、せっかく来てくれたのに観光客向けのレストラン行きか・・・と思っていたところ、例のタパス屋の存在を思い出す。
ダメもとで行ってみたところ、開いていた!

いろいろ食べながら、いろいろな話をする。
Oxfordの様子なども伺う。
一番驚いたのは、Sub-Fuscというアカデミック・ドレスを着てExamを受けなければならないということ!!!
つけるのは任意であるらしいが、午前中・午後・最終日と、胸に挿すカーネーションの色まで決まっているとか。
ESADEでは、まず考えられない・・・
ひとくちにMBAといっても、本当にいろいろなスクールがあるんだなあ・・・どのスクールが良い・悪いというのはなくて、いかに自分の目的に合ったスクールを選ぶかなんだ、と改めて感じた。

おいしい食事ができ、一安心。
ホッとしたせいか、サングリアを呑みすぎてフラフラになってしまった。反省。

写真がご趣味のSaさん、デジタル一眼レフと三脚を持ち、カサ・ミラやイルミネーションが灯る街を熱心に撮影しておられた。
三脚まで持っている人はおらず、相当珍しがられていた(ワタシはきっと、現地ガイドかアシスタントに見えたことだろう)。
なかなか夜に街中へ出ることもなかったので、ワタシも楽しめた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。