風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Milano-Firenze:Day9 ~無事帰る~
最終日。

チェックアウト寸前までホテルに滞在し、午後から行動開始。

スフォルツァ城の博物館・美術館を見学。
ここにはミケランジェロが死の直前まで制作を続け、未完の作品として遺された『ロンダニーニのピエタ』(彫刻)があった。

それから、再びドゥオーモに行く。
う~ん、ここ、ものすごく気に入った。
まるで街を見守るかのように尖塔に立っている人たちの彫刻が、心惹かれる一番の要因であるように思う。
また来よう。

余った時間で買い物をし、空港へ。
飛行機、出発便に続いてまた遅れたのだが、なぜか定刻にバルセロナ着。
無事帰ってこられて、まずは一安心。

旅行中、マドリードの空港で爆弾テロがあり、死者が出た。
バスク地方の独立を求める組織が予告して起こしたもの(この組織がよく使う手口だそう)らしい。
そういう国にいるということ、時折肝に銘じておかなくては・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。