風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
長い拍手
来週火曜の試験を残し、1週間続いたCompetition & Strategyの授業が終了。

ESADEでは、
Corporate Strategy(企業戦略)系授業(1週間くらいの集中講義)

Marketing・Operation・Financeなどの各科目(約3ヶ月の各Termにて)

再びCorporate Strategy(企業戦略)系授業(1週間くらいの集中講義)

を繰り返すカリキュラムとなっている。
それぞれのTermで学んだことを、Strategy系授業で総合的に応用させるべく工夫がなされている。

今回のCompetition & Strategyの科目は、Strategyとは何か?というところから、ケーススタディを使って実際の会社でどのような戦略がとられたか、またはそれがどのようにはたらいたのかなどをディスカッションを通じて理解を深めていく。
わずか1週間の授業で与えられたのは、500ページの本・厚さ2cmくらいの資料3冊などなど、休暇で鈍った頭を覚まさせるには十分すぎる量。
(もっともProfessorも、この期間ですべて噛み砕くことなどできないのは承知で配っている、「あの時勉強したのはこういうことだったのか!」と気づくのはおそらく社会に戻ってからではとのこと)

Professorがまたふるった人で、ミラノを起点に主にヨーロッパのビジネス・スクールで教鞭をとり、また同時に企業家・投資家であるという、スタンフォードMBA卒の女性!
一見普通のオバサマ(失礼)なのだが、話してみるととても聡明。
家庭+子供を持ちながら仕事をしているという面も加え、ある種のロールモデルかも、という意味でも興味深い方だった。

こちらでは各科目の最終回に、誰からともなく拍手をする。
教授と自分たち双方を讃えるかのように。
それが、今までのどの科目よりも長かったのが、皆の満足度を表しているかのようだった。

一区切りついたのと、無事送金が済んでいたのとで、うれしくて帰りに寄り道。

まずはいつものパン屋
最後のブリオッシュをゲット!
ふと横を見ると、おいしそうなモノが・・・

たまにはよかろう、ということで、Tartaleta de la fresa(イチゴのタルト)にトライ。
(夕方だったので、さすがに光が足りない・・・)

見た目からしておいしそうだったのだが、食べてみてもやはりオイシイ!
日本でスウィーツ食べてるみたい(またしても、スペインに失礼な発言)

その後、シャンプーを買いに美容院へ。
・シャンプーの後に使うヤツ(要するにリンス
がまず言えず。
続いて小さい方を買おうとしたワタシに、「大きい方(1L)の方がお得だよ!」と親切にも3人がかり^^;で言ってくれたお店の人に、
・初めて使うタイプなので、まずは小さいサイズで試したい
ということが伝えられず。

ああ~、またスペイン語がんばらないと。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。