風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Sangria Chino
昨晩は、1st Yearの日本人4名+奥方2名で新年会。
会場は、去年行った日本語KARAOKEがある中華屋

ドリンクのメニューに、Sangria Chino(=Chinese Sangria =中華風サングリア)なるものを発見。
Sangriaは、フルーツを漬けた赤ワインをジュースやソーダで割ってある、スペインのカクテルといったところ。
それが「中華風」って・・・と一瞬ためらったのだが、頼んでみることに。

出てきたのがコレ。
オレンジやライチらしきものが中で泳いでいるのが見える。
恐る恐る呑んでみたところ、桂花陳酒(白ワインにキンモクセイの花を漬けこんだリキュール)がベースで意外とおいしかった。
ほほぅ、ワインつながり・・・だけど色を無視している。中華っぽい。

最初にゴハンをいただき、歌へシフト。

・曲リストがなぜか文字数順(1文字の歌(たとえば『涙』(そんな歌あるのか知らんが)~10文字以上の歌(『恋しさとせつなさと心強さと』)で、非常に探しにくい
・歌手名が書いてない歌が多く、かけてみたら全然違う曲だった(中島美嘉の『雪の華』と思ってかけたら・・・)
・曲リストにあるのに、音楽がかからない曲あり
という苦難にみまわれながらも、熱唱。
たぶん4~5時間は歌ったんじゃないかと思う。

というわけで、今年もよろしくお願いします、小鹿さん・みんこさん・Ken・Hi・Yu m(__)m

#ちなみに、KARAOKEのとき、チョロこと中野英雄が出ていたドラマの題名が思い出せず苦しんだ・・・正解は『愛という名のもとに』だった・・・スッキリした~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。