風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Ladies' Nightでお寿司
しばらく前から、1st yearの女子を中心にLadies' Nightというのを開いている。

MBA(18 month programme)の1st yearには、現在23人女性がいる(English Section9名、Spanish Section14名)。
EnglishとSpanishは今のところ別々に授業をしていることもあり、勉強の上ではあまり接点がない。
親睦を深める目的で、男子学生のパートナーなどにも声をかけて、半月に1回集まっているのだ。

今回は、先週の金曜に開かれた。
テーマはなんとお寿司。
このお店、日を決めてお寿司を出しているらしい。
しかも、日本人がにぎっているとのこと。
みんなよく見つけるなぁ!

Barcelonaにも日本食レストランはあるけれど、実は今回が初訪問。
天ぷらみたいな「外で食べるもの」や、おでんみたいに「材料が手に入らない」もの以外はだいたい自分で作ってしまうし、何より高いイメージがあるし・・・

(ケイタイ・フラッシュなしで撮ったのでめちゃめちゃ暗い・・・)

(左)たこ焼き。
なんと突き出しとして、枝豆とともに登場。
小ぶりながら蛸もちゃんと入っていて、何よりまぁるく焼けている。
そして、懐かしいこのソースの香り・・・
(右)そしてにぎり!
お味は期待していた以上。ネタもまずまず新鮮。
脂がのっているサーモンと、久しぶりに食べたおいなりさんがおいしかった。
外国人向けに、わさびは皿に添えられて出てきた。苦手なので、個人的にはポイント高し!
さらに、ガリもちゃんと出てきた(これも苦手、なので食べなかった)。

この前に出てきた巻き3種(確か)と合わせ、15ユーロ(2,000円台前半)。ドリンクは別。
量を鑑みると安くはないけど、お味がなかなかだったのでこんなものかも。
外国人に、寿司を紹介するにはちょうどいいかもしれない。

皆も、器用にお箸を使って楽しんでいたようだ。
NZにいた10年前、海苔を見て皆顔を引きつらせていたのを思い出した。あの頃から比べると、SUSHIはホントに認知されているんだなぁ、と改めて実感した夜であった。

そしてこの後いい気分でClassmates宅に乱入し、アラーム設定しっぱなしのケイタイを忘れ、人様をたたき起こしたのであった・・・

belly
C. Casanova 48
08011 Barcelona
Tel:93 535 08 37
※英語の通じる店員さんも!
※ホームページはコチラから(ただしスペイン語のみ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。