風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お見送り
春は別れと出会いの季節。
早いもので、来月2年生が卒業。
日本人のセンパイであるTaさん&Cl夫妻がまもなく新天地へ、ということで、ちょっと早いお別れ会。
さみしいけれど、今後のご活躍をお祈りしたい。

ということは、ワタシのBarcelona滞在もあと1年少しということ。
もう3分の1が過ぎたのか・・・みっしりとした半年だった。

今回のレストランは、いわゆる観光地の中
が、なんとスペイン人ご推薦、しかもパエリヤがオススメとのこと。


(左)グレー調の落ち着いたテーブルセッティング。
石壁のインテリアとよくマッチしていた。なぜか東京にいるような錯覚・・・
(右)前菜の1つ、ハムのカルパッチョ。上のややクセのあるチーズとの相性◎。


(左)パエリヤ。3つ頼んだうちの、最もオーソドックスなモノ。
期待にたがわず、なかなか。
個人的にはイカ墨のが気に入った。アイオリソース(ニンニクを利かせたマヨネーズソース)と一緒に食べるとなおよし。
(右)デザート、その名もDeath by Chocolate
アイス・ケーキ・チョコチップ(側面にびっしり)・ソース、と異なったチョコのコンビネーション、もううっとり・・・
とても濃厚なので、飲み物は不可欠。

担当してくれたウェイターはパキスタンの方(それらしきウェイターがたくさんいた、この店)。
スペインらしからぬ(失礼)接客のうざさフレンドリーさもある意味印象的な店だった。


Tapelia
Passeig de Grácia 15
08007 Barcelona
Tel:933 42 81 88
http://www.tapelia.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。