風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
古典的&初歩的ミス
夏、実家の定番メニューとして、ゆで豚ときゅうりの辛みソースというのがある。
今でいう冷しゃぶ。

親と一緒に住んでいた頃から何度となく作っていたメニュー。
ということで、今日はワタシがソースの調合をすることに。

「・・・いつもに比べてまろやかさが足りないなぁ」と思いつつ完成。
そして食卓へ。

口に入れた3名、言葉が出てこない。
塩と砂糖を入れ間違えたのであった(後者が正解)。
原因は、塩より砂糖の方が粗いという思いこみ

古典的かつ初歩的なミスに、久しぶりに凹んだ。
『愛のエプロン』のアイドルたちを笑えない・・・(今もやってるのだろうか、この番組)。

ちなみに、ソースを作り直して、夕食は無事終了。
ちゃんと作るとおいしいので、レシピを「続き」に載せておこう。
~ゆで豚ときゅうりの辛みソース~
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1
にんにく(すりおろしたの) 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2

ゆで豚と、塩水にさらしてしぼったきゅうりに、このソースをかけてめしあがれ(食べる直前によく混ぜる)。
きゅうりの代わりに、ゆでたキャベツでもおいしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。