風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
positiveな「まだまだ」
Admission OfficeのMaがMBA Fairで世界をまわる旅に出てしまうので、何人かで食事。
次に会えるのは年末近く。

いろんなbackgroundを持つClassmatesに出会えたことがESADEに入ってよかったと思うことの1つだが、それ以上にそれぞれが人としてイイ!ブラボー!というのがESADEの特筆すべき点だと、この1年折に触れて思っていた。
それは、彼女の力によるところが大きい。

彼女のパートナーであるXaにも久しぶりに会う。
Maもさることながら、Xaがまた包容力のあるステキな人。

彼とはできるだけスペイン語で話すようにしている。
いろいろ話した後、彼はこう言ってくれた。

"ずいぶんしゃべれるようになったなぁ!でももうちょっとだね。"

スペイン語に限らず、外国語を話すとネイティヴスピーカーは対して「すごいね~、よくしゃべれるね~」と言うことが多いと思う。
なので、彼の反応はとても新鮮で、また自分でもよ~く分かっていることなので素直に受け入れられた。

言い方によってはものすごく感じの悪い言葉にもなるソレを、positiveな激励の言葉にしてくれたXa。
こういう言い方ができるヒトになりたいな~というのと、よしっスペイン語もっともっとがんばろう!と思った夜であった。


本日いただいた火鍋。
お店の味噌ベースダレをお鍋のスープでといて、具とともにいただく。
小口切りしたspring onion(エシャロットでいいのか、訳?)をこれでもかと食べたので、風邪もすっかり快方に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。