風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Trip to 北スペイン:Day1~アルタミラ洞窟、昔の人々に乾杯~

こんなちっこい飛行機で出発(と思ったら、帰りの便はさらに小さかった)。

Santander(サンタンデール)という地に降り立ち、レンタカーで出発。
この日の大きな目的は、Santanderから西へ30kmほど行ったSantillana del Mar(サンティリャーナ・デル・マル)という街にある、

アルタミラ洞窟、のレプリカの見学。
18,000~10,000年前の人が描き残した洞窟壁画。
キリストより何倍も昔に生きていた人々が、こんなに色鮮やかな絵を遺していたことにビックリ。
絵画技法や絵の具の工夫はもちろん、この時代の人は動物を狩り、それを縫って服を着ていたらしい。
連綿とした歴史の中でいろんな発明があり、それを工夫することで今の便利な生活があるのは事実。
でも、元々の人間の知恵なんて、実はそんなに進化はないのかもしれない。

残念なことに、ホンモノの洞窟は傷みが激しく、現在は非公開。
これもまた、人間の一面・・・

入る前は、そういえば社会科で出てきたな~、という認識のみだったこのアルタミラ洞窟。
ノープランなのはいいとして、ノー下調べはそろそろ卒業すべきかもしれない・・・


これは、アルタミラ博物館(洞窟のレプリカがある博物館)から見た風景。
スペイン北部は、この国の中でも雨が多く、緑豊かな土地。
そのとおり、行く先々でこのような風景が見られた。
途中で通ったリオハ地方(赤ワインの生産で有名)などは、葡萄の収穫が終わった畑の葉が赤く色づき、この季節ならではのコントラストが楽しめた。
日本と違って道路脇に「写真を撮るための一時停車エリア」みたいのがなく、残念・・・ま、こんなそっけなさもスペインだけど。

街に戻り、ランチ。

(左)Menu del dia(本日のメニュー)で一番おいしかった、Cocido(コシードという煮こみ料理、これはスープに近かった)。
(右)『地球の歩き方・スペイン』('06~'07版)にも載っているこちらのホテルでいただいた。
Santillana del Marは、このような建物が多かった(これで街の中心)。

※ランチをいただいたホテル※
Hotel Los Infantes
Av, L'Dorat 1
Santillana del Mar
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

写真が綺麗だぁああ!!
まりん | URL | 2007/10/25/Thu 07:48 [編集]
>まりんちゃん
おお、ありがとう。
写真渡さないとね~。
まぁ | URL | 2007/10/27/Sat 00:02 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。