風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1年前の自分
昨日の外食は、かなりの大人数。
たぶん20人は超えていた。
去年の9月に入学した人たち(要するに1年生)もチラホラ。

たまたま隣り合ったそのうちの1人、卒業までついていけるかどうかの不安をずっと口にしていた。
今やっているStrategy系の授業がなかなかハードだということ。
さらに、ワタシたちの代でドロップアウトした人がいることを人づてに聞き、さらに不安になったらしい。

全然問題ないよ~、大丈夫だよ~、とHiとワタシで繰り返し伝える。

そう、基本的にESADEは、ちゃんと授業に出て、グループワークやレポートをこなしていれば、ドロップアウトさせられることはまずない
一応、1つのTermで3科目以上Fail、もしくはそれと似たようなことをしでかすとOUT。
だけど、そうする方が難しいくらい。
分からなければ周りのClassmatesに聞く。
すると、誰かしら親切に教えてくれるし(これがESADEの本当にいいところ)、Professorに聞くことももちろん可能。

我々Class of 2008(English/Spanish section併せ)の100名弱、結果的にドロップアウトしたのはSpanish sectionの2名。
2%が、多いのか少ないのかは分からない。
だけど彼らは、う~~~ん、個人的にはそうなってもやむなし、という印象。
そもそもビジネススクールは自分の意思で来るところであって・・・それが欠けていたら、ねぇ・・・

不安がる彼女を見て、ちょうど同じ頃の自分を思い出した。
自分にとってはほとんどが新しく勉強することで、英語での表現力のなさや理解の遅さにこっそり考えこんだりしたこともあった。
でも、みんなに助けてもらって、どうにかこうにか最後のTermを迎えている。

たぶんそう遠くないうちに、笑い話にできる日が来るはず。
そうできるように、応援したい。
加油(北京語でたしか「ガンバレ」の意味だった気が・・・彼女が北京語スピーカーなので、ってこのブログ読めないだろうけど)、です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もうすぐあと2ヶ月くらいで、戻っていらっしゃるんですねぇ。。。あまりにも時の過ぎるのが早くて驚きです。スペインに行かれると聞いたのが、確か2年前の2月だったのであっという間ですね。。
日本で会社で普通に(笑)、再会できることを楽しみにしています。2月にMacoによろしくお伝えください-♪
P | URL | 2008/01/19/Sat 23:28 [編集]
コメントありがとう<(_ _)>
>Pさん
ホントに、時の経つのはあっという間だよねぇ。
Pさん、プロフェッショナルさにさらに磨きがかかってることと思います。

EUで会うことは残念ながらできなさそうだけど、Pさんの分もMacoちゃんに会ってくるわ。
EKIDENの打ち合わせ(笑)もしなくちゃね!
まぁ | URL | 2008/01/24/Thu 16:17 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。