風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
La reunión de "la familia"
最終Termが始まって2週間あまり。
一応English sectionの皆とはひととおり会ったけど、数少ない授業かスペイン語で一緒にならないと、顔を合わせなくなるClassmatesも多い今日このごろ。

ワタシたちが"La familia(家族)"とお互いを呼び合っていたうちの1人、MaがニューヨークでのExchangeを終えて帰ってきたので、ギリシャ料理で再会を喜び合った。



ギリシャ料理・・・といわれても、数十秒たってムサカ(ナスとひき肉のベシャメルソース焼き)ぐらいしか思い浮かばないギリシャ。

(左)こちらが前菜の盛り合わせ、ピキリア。
なんだかムース状のものが多い。
不思議だったのが、何かの葉で米状のものをくるんで蒸した料理。後で調べたら、ドルマデスという、「ブドウやキャベツの葉で肉と米などのフィリングを包んで蒸し煮にした」料理だった。
(右)メイン。
スパイスの効いた肉料理の数々。
個人的に1番気に入ったのが、左下の牛ケバブ+ツァジキ(ヨーグルトに細かく切ったキュウリ、すりおろしたニンニク、オリーブオイル等を加えたソース)。
同行したTh&Maいわく、いつもよりスパイシィさに欠けたとのこと。月曜日で気合入らないのかなぁ。

この後のデザート(ギリシャ風ヨーグルト・ハチミツ添え)含め、けっこう酸味のきいたラインナップが多い。
好みが分かれるかも。ワタシは割と好きであった。


週の初めだというのに、あっという間に時間が経ってしまった。
特に190cmはあろうかというThは、Maが帰ってきたのが本当にうれしそうで終始ニコニコしていた。
190cmがニコニコしていると、かなりかわいい。
また、食べに行こうね。

Dionisos
Torrent de l'Olla 144
08012 Barcelona
Tel:93 237 34 17
Holario:13:30~16:00、20:00~0:00(週末は0:30)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。