風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スペイン総選挙:cara a cara
スペイン2大政党の党首(サパテロくんとラホイ氏)による、cara a cara(face to face、要するに党首討論)があった。
スペインの他の政党からは、不公平という声も出ていたらしい(放送の中止を求めたが、却下)。

前回(2/25)は50%近い視聴率があったようで、ヒアリングの勉強もかねて久しぶりにTVをつけた。

前回とは逆で、サパテロくん先攻、ラホイ氏後攻。
それぞれの公約概要からスタート。
・・・ふむふむ、言ってることがまずまず分かるのでうれしい。
ほぅ、ラホイ氏によると、じゃがいもとか鶏肉の値段がグングン上がってるんだね・・・生活費が上がってるということを言っていたのでした。

「世界(もしくはEU)の中のスペイン」という話題がもっと出てくるのかと思っていた(イラク戦争などには触れていた)けど、そうでもなかったのが印象に残った。
世界(周り)からどう見えるかより、国としてどうありたいかがメイン、というのは悪くはない。

あと、テロとの戦い(実際にはアンチ・テロリズムという言葉だったけど)という言葉。
スペインには、バスクの独立を求めるETAという組織があるので、日本よりももっと切実な様子。
というか、日本での使い方の方がやや空虚(というと言い過ぎかな)なんだろうなぁ。

前回は、テロが大きな影響をおよぼした。
今回は、そういうことがないようにしてほしい・・・今、スペイン政府は警戒度をMaxにしているもよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日は(木曜だっけ?)ポロニアを見るべし!!

私の最愛のTV...
marin | URL | 2008/03/07/Fri 00:10 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。