風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ミクニ
先日のMブチくんの結婚式で、友人Bがレストランの招待券を引き当てた!
今夜は、その強運のお相伴に預かることに。

ミクニというので、なんとなく普段よりオシャレをする。
友人Bを待つ間、ケイタイで情報収集・・・値段のところで目がパチクリ(@_@;)
オシャレしてきてよかった。。。

場所は、四ツ谷駅から少し歩いた閑静なところ。
たたずまいがいいですね。緑が多い。
mikuni.jpg
席に通される。
けっこう埋まっている。人気と見える。
テーブルの数に比して、ウェイターの数が多い。

メニューを拝見。
左には、フランス語・英語・日本語で、「シェフ三國の創意により、メニューは毎日刺激的に変わります。」とあった。
右に本日のメニュー・・・1品1品の名前が長い!
例:千葉・花ズッキーニのトリュフデュクセル詰めコンソメジュレ寄せ、山形・枝豆と三陸・帆立貝、ヴァンデ産フォアグラ添え、そのフォアグラのカプチーノ風ムースとイタリア・ウンブリア産今が旬サマートリュフ、黒胡椒風味、シブレットとタイムのフリット添え
はあはあ・・・言いたいことをすべて詰めこんだのね。

フォアグラとか鳩とか、(おそらく)初めてまともにいただく食材が多い。
他にもいろんな食材が使われているだけあって、複雑に味が絡み合っておいしかった。
気に入ったのは、ゴーヤ風味のリゾットに、海の幸のサバイヨン(茶碗蒸しみたいなカンジ)とアメリケーヌソース(蟹の殻でとるソース)が添えてある1品。

あまりおバカな話をできる雰囲気になく、割とマジメな話をして過ごす。写真も自粛。残念。
友人Bにしては珍しく、現在の心情を吐露していた。
だいじょうぶ、キミはレースで言ったら末足で勝つような気がする、と言ってみた。そのために、訓練を積んでおくのだよ・・・!

〆にデザート3連発。さすがにお腹がtummy(幼児のようにお腹が出ているさま)になってしまった。ので残す。
・梨の冷製スープ仕立て(以下省略):ていねいにこしてあってなめらか~
・ケーキ(10種類くらい)とフルーツ(これも10種類くらい)を好きなだけ:圧巻!
・ミニャルディーズ:小さな焼き菓子の集合。目に楽しい。

こんなところを普段使いするヒトってどんな生活なんだろう。
自分で来るとなると、ハレの日、というか、「スーパー∞ハレの日(考えられるのは結婚に際する両家顔合わせ)」に来るのがせいぜいだなあ。それはいつになるのだろうか、がんばれ自分。

とにもかくにも、こんな体験をさせてくれた友人B、そしてMブチ夫妻に感謝です。

オテル・ドゥ・ミクニ
新宿区若葉1-18
03-3351-3810
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ニクニとミクニって似てるよね。
横浜にある三國さんのお店なら行ったことあるけど、結構気軽な感じだったような気がしたよ。
結婚前の両親の顔合わせ、、いつの日か私もやってみたいものです。
292のM子 | URL | 2006/07/31/Mon 13:35 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。