風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
教えて、刈屋さん!
刈屋富士雄さんというアナウンサーがおられる。
NHKの看板スポーツアナウンサーのお1人。
大相撲での安定感とユーモアが入り混じった語り口(ときどき東西のリポーターをしておられるのだが、もっと正面実況が増えてもいいと思う)が、ワタシは大好き。
ワタシが言うのもナンだけど、丹念で膨大な取材と、選手と競技への尊敬の念に裏打ちされたモノを見せていただいている気がしている。
ちなみに、三つ子のお父さんでもある。

オリンピックの現地実況もたくさんしておられ、
「オリンピクの女神は、荒川静香にキスをしました」
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架橋だ!」
などはなかなか有名。

そんな刈屋さんのインタビューが、今『ほぼ日刊イトイ新聞』(ほぼ日)で読める。題して、
教えて、刈屋さん!
北京オリンピックの見どころなどを、さすが刈屋さん!という切り口で語ってくれている。
オリンピックを観ようと思っている人に、控えめにおススメ。

刈屋さん、今回は現地に行かずに、東京で深夜のハイライト番組を担当されるのだそう。
その番組はチェックせねば!

オリンピックとは全然関係ないが、同じくほぼ日で連載中の、関根勤さんの読み物も秀逸。
妄想好き、必読。
個人的には、学校の回が大好き。
関根勤のもしもの世界
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。