風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『曳き船』で、舟を漕ぐ
「フランス映画の秘宝」というイヴェントがやっており、何の気なしに応募したら招待券が当たった。
第一希望の作品ではなかったけれど、せっかくだから、とYaちゃんをお誘いして鑑賞。

観たのは『曳き船』という、1941年の映画。
曳き船(サルベージ船)の真面目(=妻一筋)な船長が、自分たちが救助した遭難船の船長(大変横暴)の妻カトリーヌにひかれていくお話。

誘ったのに、途中で居眠りという失態。
さらに、途中でカラーになったなぁ・・・(この映画は白黒)と思って上映後Yaちゃんに聞いてみたら、どうやら夢の中でのできごとだったもよう。
さらに話したところ、1番大事なシーンも見逃していたみたい・・・

そんな風でも、無理くり総括。
◎主人公、途中までかっこよかったんだけどなぁ~、でもサルベージ船の人は大変(救難信号があがると、すぐ駆けつけなければならないから)
◎主人公の奥さん、かなりうっとおしい(「愛してると言って」とすぐ言う、まぁこれには裏があるのだけど)
◎カトリーヌ、常盤貴子を髣髴とさせる

寝ちゃったけど、芸術の秋その1ってことで。

その後、Yaちゃんのお買い物にお付き合い。
秋のお買い物、自分はけっこうしてしまったので、今日はひたすら背中を押す役に。
友人のお買い物に付き合うのは久しぶり。
考え、そして取捨選択するプロセスが自分と同じだったり違ったりするところがあって、おもしろかった。
大行列というウワサのH&Mにも行ってみたかったが、荷物が増えたので断念。
今頃、何を買い足すか考えてる頃かな、Yaちゃん・・・(今度会うときには、ゼヒ身に着けてきてね~)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。