風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
開いた口がふさがらない
昼間、イヤな場に直面し、その場で自分もイヤなふるまいをしてしまい(悪い癖)、スーパーモヤンな気持ちで会社を後に。
(これについてはいったん書いてみたのだが、あまりに毒満載で、イヤな気持ちが増幅したのでお蔵入り)

ホットヨガを予約していたので、たっぷり汗をかき、モヤンなできごともひとまず流す。

今日は寝る前にTVやパソコンにさわらず寝ようと思っていたのだが、洗濯の間だけ・・・と思ってTVをつけたのがいけなかった。

そこには、事故米の流通先であったある会社の社長が自殺したというニュースが流れており、当の事故米の流通元の担当者がインタビューに答えていた。

彼の発言(原文ママではない):
・社長はいま一つピンときていない様子
・他の流通先の人も、亡くなることがないようがんばってほしい

・・・!!!!!
何という他人事のような発言。
かつて、今回の事故米流通元のような立場の人がマスコミにさんざん叩かれ、あげくのはてに自ら命を絶つということがあった。
やったことの悪さはあるとしても、単なる吊るし上げのような気がして暗い気持ちになった。

今回の騒動の報道の一部に触れ、そういうことはもう起こらないでほしいと思っていたんだけど・・・この会社はちょっと・・・
担当者も、薄ら笑いのような、何だかふにゃふにゃした表情。
自分を守りたい心境から出たものなのか、それにしても・・・

あー、毒度はずいぶん低くなったけど、暗澹とした記事になってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。