風に吹かれてどんぶらこ~、と2006年8月、スペイン・バルセロナに流れ着きました。 ESADE MBA(18-month programme)を経由し、2008年4月より再びトーキョーに戻ってきました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
季節の酵母会・秋・2013
季節に一度の、酵母の勉強会。
自分で作った酵母を持っていき、また、先生のだけではなく一緒になった生徒さんの酵母も見られる貴重な機会。

今回のお題は、スパイス。
page top
洋梨メープルナッツブレッド
自家製酵母のパン教室。
使う酵母は夏のもので、秋を感じさせるパンを作る。
ううむ、深い…

今回は、メープルナッツブレッド。
クルミを加えた生地で、洋梨のコンポートと粗めのメープルシュガーを巻き込み、クーゲルホッフという型で焼いたパン。
ちょっと王冠ぽい。


(左)先生のお手本。
(右)本日の試食は、アイスを添えてデザートプレート。

教室でこねた生地を持ち帰り、復習。

クーゲルホッフ型はない、けれど何か模様をつけたいなと思い、三つ編みにして細長い食パン型に入れて焼くことに。
洋梨は入れず、メープルシュガーのみたっぷりふって。
page top
ライ麦パンの勉強
この日は、午前中酵素の教室。
午後は、ライ麦パンのレッスン。

サワー種(ライ麦粉と水で作る天然酵母)と、2種類の生地を実際に作る。
生地は家に持ち帰り、焼く。

白パン。
ライ麦が比較的少なく、作りやすいし食べやすい。
不揃いの気泡も出ていて、うれしかった。


黒パン。
これはお勉強用だな~、フィグ入ってるし・・・(^▽^;)
page top
真夏のフルーツデニッシュ
夏真っ盛りのこの時期に、デニッシュに挑戦。
ただでさえバターが溶けやすいこの時期、デニッシュ作りには本当に向かない季節(^▽^;)
ま、教室なのでしかたない・・・


成形とデコレーションを変えて、2種。
個人的には、もう少し焼き色が薄くてもよかった気が。
page top
夏のイタリアパン
天然酵母のパン教室。
いや~、暑い(~_~;)
教室のエアコンフル稼働(だいぶ年季の入った機種で、何と18℃設定で動いてた)にも関わらず、室温33℃。

そんな熱気の充満したスタジオで習ったのは、二次発酵不要のパン。
アンチョビとルッコラを巻いて、イタリア風。


page top
コーンチーズラウンド
約4ヶ月ぶりのイーストのパン教室。
このように間が空くのは初めてのことではない(年単位で空いたことも・・・)ので、先生も「まぁさんは忙しいのね」くらいに思っていたらしい・・・

コーンミールと粉チーズを生地にたっぷり加えて、トヨ型(丸型)に入れて焼く。
焼いている間からチーズのよい香り。


トヨ型は、いまひとつフォトジェニック感に欠けるので、切って撮影。
個人的には、もう少し粉チーズ控えめでもよかったかな、と。
page top
ぶどうのフォカッチャ、ふつうの?フォカッチャ
天然酵母のパン教室。



持ち帰った生地で焼いた、ふつうのフォカッチャ(((^_^;)
© どんぶらこにっき. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。